増量の体脂肪率はどのくらい?ガリガリから細マッチョになるためには?

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

ガリガリから細マッチョの体を目指したい…!

と考えている方も多いのではないでしょうか。

ガリガリの体よりも、細くてもマッチョな体つきの方が、異性からもモテますし、

さらにかっこよいスタイルになりますよね。

しかし、ガリガリから細マッチョになるためには、どの程度太ればいいのか、

またどの程度の体脂肪率が健康的にも良いのかどうか詳しく分からない…

という方も多いです。

ただ単に太るだけではなく、どうせなら、細マッチョとして、

バランスの良い、美しい筋肉がついた体つきになりたいですよね。

そこで、増量をする場合、その体脂肪率はどのぐらいなのでしょうか。

ガリガリから細マッチョになるための方法についてなど詳しいことを見ていきましょう。

 

増量するための体脂肪率はどのくらい?

ガリガリで悩んでいる…という方の場合には、まずは、増量をする必要があります。

しかし、太りすぎてもいけませんし、あまりにも健康的な体脂肪から外れてしまえば、

良くありません。

そこで、増量の場合の体脂肪を大体どのぐらいの目安なのか知っておくことで、

ガリガリから美しい細マッチョになれますし、健康的な体を作り上げることが出来ます。

ここでいう、「体脂肪率」とは、体重全体、そして脂肪の比率というものを、

パーセントにしたものを指します。

よく太っているかどうか、という基準においてこちらの体脂肪率が測られることが

多いですし、適切な体脂肪率を保つことで、

バランスの良い体を作り上げることが出来ます。

例えばですが、体脂肪率は、体重50キロの人に、

脂肪が10キロついていたという場合には、

計算をすると、大体体脂肪率は20%ということになります。

こちらの体脂肪率には、平均値がありますので、この平均値を知っておくことで、

どの程度増量すればいいのか参考にすることが出来ます。

日本人の体脂肪率の平均というのは、年齢によってもさまざまであり、

平均値なども変わってきますが、

おおよそ男性の場合が15〜20%

そして女性20〜28%となっています。

男性は男性ホルモンの影響のために、筋肉が付きやすくなっていて、脂肪が少なめです

し、ガッチリとした体型になりやすくなっています。

一方で、女性は女性ホルモンの影響で皮下脂肪が付きやすくなっています。

このため、男性よりも、脂肪が多くなりやすく、

ふっくらした体型であることが特徴です。

痩せ体型の場合、きっと体脂肪率も低めであることが多いですので、

健康的な体を作るためには、しっかりとした体脂肪率が大切となります。

まずは、この体脂肪率の平均値を目指してみるようにしましょう。

体重の割に体脂肪率が高すぎたり、また低すぎたりする場合には、

あまり細マッチョとはいえませんので、この体脂肪率を参考にしてみると良いと思います。

 

ガリガリから細マッチョになるためには?

ガリガリから細マッチョになるためには、どうすればいいのでしょうか。

ガリガリから細マッチョになるためには、ただ単純に体重を増やすだけではいけません。

バランスの良い体つきになるためには、いくつかのコツがあるといえるでしょう。

まずは、細マッチョになりたいのであれば、その体つきをイメージすることが必要です。

自分の体を見つめてみてどんな体型になりたいのか

ということを具体的にイメージしてみることが必要です。

また、鍛えるべきはどこなのかを考えましょう。

肩なのか、それとも腹筋なのか…と体の部位ごとにチェックしてみないことには、

実行することが出来ません。

また、細マッチョの体脂肪率ですが、平均値にまずは戻すことは大切です。

その後、マッチョに鍛えるためには、大体10%を切ることが必要です。

筋肉量をそれぐらい増やしていく必要があります。

さらに、細マッチョになるためには、筋トレから始めてみるようにしましょう。

それほど多く頑張る必要はなく、まずは腕立て伏せから始めて見ることにしましょう。

これは、なぜなら全身運動となりますので、腕の筋肉だけではなく、腹筋もつきますし、

毎日のように続けるようにしましょう。

 

増量するためのおすすめのグッズ

増量するためのおすすめのグッズですが、まずはプロテインです。

プロテインを飲むために、こういったサプリメントやドリンクなどを購入し、

併用することで、筋肉量を増やすことが出来るといえるでしょう。

また、自宅で運動を考えている場合には、筋トレがしやすいマットや、

筋トレグッズなどを買うと良いでしょう。

しかし、続けることが大切ですので、形から揃えすぎて、

結局続かなかった…ということがないようにしましょう。

筋トレがしやすくなるように、自分に合ったトレーニング器具を揃えてみるのがおすすめ

です。 また、加圧シャツなども使ってみることで、効率よく運動できます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。ガリガリから細マッチョになるためには、適切な体脂肪率をキ

ープすることが必要なのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です