有酸素運動と筋トレの正しい順番は?プロテインの効果を引き出すタイミングは?

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

 

通勤で運動不足解消の為に一駅分多く歩いてる方も多いですよね。

せっかく歩くのでしたら、もっと効果的な方法を試してみませんか?

 

普段の歩きをウォーキングという有酸素運動に変えてみることで、

が基礎体力が大幅にアップになります。

 

ゆくゆくは、細マッチョボディを作り上げる基礎になりますので、

この機会にぜひお試しください。

 

 

 

 

有酸素運動とは?

 

 

運動不足解消の為にウォーキングをやっている人は多いのですが、

ただブラブラ歩いているだけではもったいないのです。

 

まず大切なことは普段歩いている時より少しでも早く歩くこと

そして少しでいいので歩幅を大きくしてみることです。

 

このちょっとしたことがとても大きな違いになってきます!

 

これが正しいウォーキングで、これが正しい有酸素運動なんです。

 

歩幅を少しだけでも大きくすることで、

股関節を中心とした筋肉が、今までと違う動きをすることにもなりますので、

筋肉1つ1つがしなやかに動くようになり、

それに伴って血液の流れもスムーズに流れるようになっていきます。

 

カラダは全身を連動させて動かしていますから、この歩幅の違いで股関節だけでなく、

腰の動き腕の動きといった上半身にも大きく影響していきます。

 

歩幅が大きくなると、腰が今までより大きく捻じりながら歩くことにもなりますので、

その力も利用して腕も大きく振って歩いていきましょう。

 

そうすることによって、腰の捻りと腕の振りの影響で上半身の筋肉

今まで動かしていなかった部分も動きだします。

 

カラダには200個の筋肉があるのですが、

日常生活だけですと動かしていない筋肉も多いのです。

 

それがこのちょっとした歩幅の違いだけで、たくさんの筋肉が目を覚ますことになり、

ただ漠然と歩いてる時より何倍もの有酸素効果が出るのです。

 

歩幅を大きくすれば、自然と歩くスピードも上がりやすくなりますので、

スタスタと歩くようにしましょう。

 

最初は疲れてしまい、長い時間は難しいと思いますが、

そこは無理せず、疲れたらいつもの歩幅、いつものスピードで息を整えていきましょう。

 

そして少し元気が戻ったらまた、

歩幅を広げて、腕も大きく振ってスピードを上げてみてください。

 

慣れてくるとこれが気持ちよくなって、やめられなくなりますよ!

 

信号とかでどうしても止まることはあると思いますが、その時も運動のチャンスです。

 

止まった時は足を前後に出したまま、上体が猫背にならないようにして、

軽く後ろ脚に体重の乗せていきましょう。

これだけで立派な体幹の運動になります。

 

 

 

有酸素運動と筋トレの正しい順番は?

 

 

よく有酸素運動のに筋トレをやった方がいいとか、

逆に筋トレをやってから有酸素運動をやった方がいいと

いったことが雑誌でも書かれていることがあります。

 

実際は、有酸素運動と筋トレを交互にやることが一番効果的です。

 

有酸素運動で、筋肉が温まり血流が良くなっているところで筋トレを行うことで、

筋肉を作る栄養素も運びやすくなっていますので、

有酸素運動をして1種目2種目の筋トレをやり、

また有酸素運動をして筋トレといったことをやるのがベストな順番です。

 

よく有酸素運動は続けて20分はやらないと効果がないと言われていましたが、

そこまで気にする必要はありません。

 

休憩をたっぷりとってしまっては、さすがに効果は薄らいでしまいますが、

筋トレをやるくらいの時間でしたら、全く問題ありません。

 

逆に一度、毛細血管までしっかりと流れるように戻してあげた方が、

カラダの疲れもたまらないで、次の日の健康状態も良いなと感じる事でしょう。

 

 

 

プロテインの効果を引き出すタイミングとは?

 

 

筋肉をつける為にプロテインを飲んでいる方も多いと思いますが、

この飲むタイミングも筋トレをして、筋肉が破壊されたものを結びつけるためにも

運動後に飲んでいる方も多いのですが、運動前にも飲んでもらいたいです。

 

運動中は血流が良くなっているわけですから、

その時に栄養をしっかり全身に巡らせながら運動をすることで、

質の良い筋肉を作ることができることとなります。

 

運動直前だとお腹がチャプチャプして動きづらいってこともありますので、

運動30分くらい前に少しでいいので、プロテインを飲んで、

運動中も喉が乾かないように水分補給代わりに飲み

そして締めで運動後に飲む!

 

これが最強なカラダ作りの順番です。

 

日常生活でのウォーキングも、歩幅を気を付けるだけ立派な有酸素運動になります。

 

そして止まっている時に、ちょっとカラダの姿勢を変えるだけで

体幹の運動にもなります。

 

恥ずかしくなければ、止まっている時間にスクワットなんかもできますし、

ちょいちょい筋トレを入れることで、運動の時間短縮になるだけでなく

体の血流をうまく利用しての効果絶大の運動方法にもなるのです。

 

そしてプロテイン! あくまで補助食品なので、

一番は普段の食事で栄養を摂ることが基本です。

 

でもそれだけでは足りませんし、運動前にしっかりと食事をしては

動けなくなってしまいますので、そのような時はやはり気軽に取れる

プロテインがおススメです。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

運動前に軽くプロテインを摂り、運動中も小まめに摂りながら、

運動後にしっかりと摂って栄養を全身に巡らせていくってのが、ベストな順番です。

 

有酸素→筋トレ→有酸素→筋トレ・・・

これが効果絶大な順番 でも一番は無理せず継続してやっていくこと!

 

最初は5分でいいです。

 

いつもより多く歩くことから始めましょう。

 

気がついたらしっかりと筋肉が確認できるかっこいいカラダになってますよ!

 

 

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1510632150/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL211c2NsZS10cmFpbmluZy5jb20veXV1c2Fuc29oaW5kby8-/RS=%5EADBaZuwgxb.4O2kM73NjFZ1lv8msJY-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUmRjdG5KS1JnNzFHWW11UTE0OXRzT1paeC14VTJiS29QTUh0X29renRiVEg0NFQ3YzV3NWlKNkVGWQRwAzVweUo2WVc0NTdTZzZZR0w1WXVWNDRDQTU1UzMEcG9zAzE1BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1510632224/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL21lbnMtcmV2b2x1dGlvbi5jby5qcC9jb2x1bW4vY29sdW1uMTQ-/RS=%5EADBbpVVe4VKEhjkA9cbjBpf_SINA8w-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUUR6amR0NFdVb0Y4eF9ZTGdsZWtoTTROT2R4QU81Q09ISVA0S005WDJUZkNoVExMeWI0SlU5QlBzBHADNXB5SjZZVzQ1N1NnNllHTDVZdVZJQ0RqZ3FiamdxbmpnN3pqZ3Ezamc3UGpnckRqZ0lEbmxMYy0EcG9zAzYEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1510632309/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9hbGxhYm91dC5jby5qcC9tYXRvbWUvY2wwMDAwMDAwMTY0Njcv/RS=%5EADBCf4U8C.8t2QG3rDdB37J72cmfIo-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVDNqc2RnTHBSdTNRRXJvcW15VVhWck5ZXy1od1RzSkZvZ0Jja2NOQTBhZ2hqWDFZY1ZTaFZISFJnBHADNXB5SjZZVzQ1N1NnNllHTDVZdVZJQ0Rucll2amc0ampnNnctBHBvcwM0MARzZWMDc2h3BHNsawNycg–

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1510632369/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3d3dy5pcmFzdXRveWEuY29tLzIwMTcvMDEvYmxvZy1wb3N0XzEzNi5odG1s/RS=%5EADBopoyn8VlK4gz4UT7KQ0b6VzJxwU-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUVRPVUNGX09iLVNCMHNxU1ZTTFFRbjZxS3c1OE0tczhkRzJVeEJkeVNIMnVBUFhpTnBPMTMzVUF2QQRwAzQ0T1g0NE90NDRPRzQ0S2s0NE96NDRDQTQ0S2s0NE9wNDRLNTQ0T0kEcG9zAzIEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です