プロテインは運動しない人には逆効果?太りたい人は効果あり?

purotein

今からムキムキボディになる!

体を鍛える為や摂生の為に、ジムに行ったりランニングなど運動をされている方も多いと思います。

筋肉量を増やすにも、体重を落とすダイエットにも食事制限は非常に大切ですが、やり方を間違えると健康を損る上に美しく仕上がりません。

美しく絞る為には有酸素・無酸素運動が欠かせませんが、特に無酸素の筋トレなどにはプロテインのイメージがあるんじゃないでしょうか。

そのプロテインは主に何で出来ていて、エネルギーがどれ程か御存知でしょうか?

 

プロテインを運動しない人が飲むと

purotein

画像出典:https://cury.jp/media/articles/64

 

人の体はミネラルやたんぱく質、脂質や糖質、沢山の栄養素を必要としてなりたっています。

特に動物全体で言える事ですが、たんぱく質は必要不可欠であり健康な体の元になります。

そしてたんぱく質とは体内に入ったアミノ酸やペプチドとゆう物質が結合して特定の機能を持つようになった物質で、アミノ酸が良質でないとなかなか体内吸収されません。

その良質なアミノ酸、いわゆる必須アミノ酸が沢山詰まった物がプロテインになります。

イメージとして、栄養価満点なので太りそうな気がしますが、実際は太りはしないでしょう。

 

そもそもプロテインはカロリーが低く作られています

ジムなどで鍛えまくっているボディビルダーの方の食事を御覧になった事があるかと思いますが、低カロリー高タンパク質の食事ではないでしょうか。

そこにいきなり高カロリーのプロテインを飲むでしょうか。

プロテインの味は工夫され甘味を感じたり、本当に美味しくスムージーの様なものが沢山あります。

ただ、あれだけ神経を尖らせ、食べ物だけに留まらず体内に入れたり塗ったりする物にストイックなのです。

プロテインはほぼ太りません。

 

ただし、プロテインと何かを、摂生せず好きな様に食べたり飲んだりして不規則な生活をしていれば栄養過多になり太るかもしれません。

単純に不規則で不摂生しているより、そこにプロテインを足した方が太る確率は上がるでしょう。

ただ、一般的な生活の中にプロテインを取り込むのであれば、太るよりも髪が綺麗になった、爪が丈夫になったなどの変化の方がみられるかと思います。

 

太りたい人には効果的なのか

先程から申し上げていますが、プロテインはたんぱく質です。

たんぱく質だけでは太りません。

体を健康に強く美しくする栄養素ですので、何かプラスアルファして増量を企てた方が良いです。

 

例えばパンやパスタは炭水化物ですが、バターや小麦、塩などで出来ています。

その点、お米は同じ炭水化物でもバターなどの付加はありません。

どちらかと言えば外国から入ってきた食べ物や食品、調理法の方が太る要素を持っています。

 

あと、持って生まれた体質があるのですが、人間の脂肪細胞は大体3歳頃までに数が決まります。

太るとゆう事は脂肪細胞が増えているのではなく、1つ1つが膨らむ事を言います。

なのでその辺りも理解しながら食事をすると太りやすくなり、プラスプロテインを飲む、そして疲れが酷い・食欲がない時は少し多目にプロテインを摂るなどの工夫をし、結果膨らんだ細胞を鍛える事によって理想の体型に近づけるかもしれません。

ただ、何事も限度がありますので、太る前に健康に支障を来しては元も子もないので注意してください。

 

正しいプロテインの飲み方

プロテインには動物性の物と植物性のものがあります。

たんぱく質が動物性と植物性で出来ているので体質に合ったものを選んで下さい。

人によっては動物性の物を摂るとお腹の調子が悪くなる乳糖不耐性の方がいるので注意してください。

 

飲み方ですが、水で割るか牛乳で割るか豆乳で割るかですが、好みになります。

まるでお酒の様な書き方になりましたが、まず水は軟水ミネラルウオーターにして下さい。

水道水や硬水だと塩素などでミネラルバランスが壊れてしまいます。

水は1番手っ取り早く飲める方法です。

 

あと、水で割った物が1番吸収が早いと言われていましたが、一回分辺りではそんなに差はありませんので然程気にする必要はありません。

牛乳で割る場合ですが、先程も書きましたが乳製品を飲むとお腹が痛くなる方は控えて下さい。

牛乳のメリットはやはり飲みやすくなるところです。

カリウム、カルシウム、ビタミB2、B12やミネラルなど栄養素満点です。

プロテインと飲む事で益々良質のたんぱく質を得られます。

そして、何よりおいしいので続けていくには嬉しい事です。

 

最後に豆乳ですが、女性は比較的飲まれた事がある方が多いかもしれませんが、甘味がないので苦手な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、栄養価は高く、植物性ですので牛乳が駄目な方は是非使ってみて欲しいです。

そして何より美味しいです。

体質改善の為にプロテインを取り入れるのはいいことかもしれませんが、お薬ではないですし、万能ではありません。

健康的になりますが、水分補給が少なくなる傾向があります。

目的に合った使い方をしまずは食事でコントロールして上手に足してみてはいかがでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です