プロテインの小分けのケースのおすすめは?持ち歩きに便利!

konamilk

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです! 先日、旅行に行ってきました。そんなに遠くへは行っていないのですが、天気にも恵まれて良い旅でした。

もちろん旅行先でもプロテインを飲んでいます。でも、ちょっと困ったことがありました。

プロテインって基本的に大きな容器に入っていますよね。結構かさばってしまって持ち運びに不便なんです・・・。帰りはお土産もいっぱい持って帰ったので、旅行カバンが満杯になってしまいました。

savas

https://www.amazon.co.jp/SAVAS-%E3%82%B6%E3%83%90%E3%82%B9-2632301-%E3%83%9B%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3100-%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%82%A2%E5%91%B3%E3%80%9018%E9%A3%9F%E5%88%86%E3%80%91/dp/B00IEA52A6/ref=pd_lpo_vtph_121_tr_t_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=1VHF5RH4WWDM7GGDDE5P

何か小分けにして持ち運べるものがあったらいいな~と調べていたら!見つけましたよ、いいケースを!早速買って使ってみました。

そこで、今回はプロテインの小分けケースについて紹介をしていきます。

プロテインの小分けケースのおすすめは?

プロテインの小分けケースおすすめは2つあります。

1つめはマンチキンの粉ミルクケースです。

konamilk

https://cosme-dy.com/munchkin-powdered-formula-dispenser

マンチキンは赤ちゃん用品を扱うアメリカのメーカーです。

マンチキンの粉ミルクケースは、1回分(74g)ケースと、内側が3つに仕切られているケースのセットで販売されています。 容器はBPA(ビスフェノールA)フリーとなっています。BPAとは健康に悪影響を及ぼすといわれている化学物質なのですが、マンチキンの粉ミルクケースは、BPAフリーなので安心して使用できます。

日本の粉ミルクケースは、実は1回分のプロテインが入らないことがあります。しかし、マンチキン製のケースだと、たっぷり74gも入ります。

プロテイン1回分は20~30g程度なので、非常に余裕がありますね。 内側が3つに仕切られているケースは、フタが回転式になっていて、注ぎ口の位置を変えられます。

ただちょっと注意点として、このフタが結構固いんです。これも筋トレの一種!とするのもいいですが(笑)。

カバンの中でも簡単に開かないように設計されているようで、カバンの中でプロテインが散乱なんていう心配がありません。

もう一つのおすすめケースは、NISHI-CORP ファンネルです。

funnel

https://www.amazon.co.jp/NISHI-CORP-SPORT-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB-%EF%BC%88%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%90%BA%E5%B8%AF%E5%AE%B9%E5%99%A8%EF%BC%892%E5%80%8B/dp/B00NIFN4QG

こちらのケースは、容器と漏斗(ろうと)が一つになっています。プロテインを入れるときには、大きなフタを開けます。シェイカーに注ぐときは、口が小さくなっている漏斗の先のフタを開けて使います。

この容器の便利なところは、ペットボトルにプロテインを入れやすい点です。

ペットボトルの口は細くなっていて、プロテインを注ぎにくいですよね。しかしこのNISHI-CORP ファンネルは漏斗のような細い口がついているので、ペットボトルにも楽に入れることができます。

さらにこちらも容器はBPAフリー。安心して使えますね。

プロテインの小分けケースはどこで売ってる?

マンチキンの粉ミルクケースは、amazonや楽天で販売されています。

しかし海外製品なので、amazonや楽天では品切れしていることもあります。

 

そんな時頼りになるサイトが、「アイハーブ」です。

アイハーブはアメリカの通信販売サイトで、健康食品、サプリメント、プロテイン、化粧品などさまざまな製品が販売されています。

キャンペーンで40ドル以上の購入なら送料無料になることがあるので、ついでにプロテインを購入するのもいいですよ。

iharb

一方NISHI-CORP ファンネル もamazonで販売されています。しかし、こちらも同様に品切れになっていることがあります。

またデザインや大きさが少し違う製品で、MPNファンネルというものがあり、こちらは楽天で販売されています。

もちろん紹介した製品以外のケースも、スポーツショップ、amazon、楽天などで販売されています。注ぎやすいもの、大きさ、デザインなど、好みのものを見つけてみてください!

プロテインを小分けにする際の注意点は?

プロテインは湿気に弱いので、小分けケースが濡れていない状態でプロテインを入れてください。入れるときに使うスプーンも濡れていないようにします。小分けで保管しているときも湿気には十分気をつけましょう。

プロテインをシェイカーなどに移すときにもこぼさないように気を付けるといいでしょう。マンチキンの粉ミルクケースは先ほど述べたようにフタが固く空きにくくなっているので、無理にこじ開けようとした勢いでこぼしてしまったこともあります。開かないときは、細い棒やスプーンを使って落ち着いて開けた方がいいですね。

使用したケースは清潔にしておきましょう。使ったら毎回洗って、よく乾燥させてください。

また、ケースが破損したり汚れたときは、新しいものに交換をしましょう。

まとめ

プロテインの小分けケースがあるともと運びが便利になります。これがあれば職場にも、ジムにも、旅行先にも、カバンの中で過さらばずに持ち運ぶことができます。

便利に持ち運びができると、いつでもどこでもプロテインを摂取できるから、鍛えている人にはうれしいですよね。

紹介したケースは使いやすくおすすめなものです。品切れていることもあるけれど、手に入るようならぜひ使ってみてください。

他にも小分けケースは販売されているので、手に入らないときはそれらを使うのもいいですよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です