プロテインの体臭対策にはクエン酸!臭い対策の効果は?まとめてみた

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです。

細身でガリガリした人にとって、筋肉を増量させて細マッチョになるためには筋トレや食事法の改善が重要になるわけですが、

その食事の一つとしてプロテイン摂取も特に大事になってきます。

プロテインは日本語でいえば「たんぱく質」ということであり、筋肉を増量させるためにはたんぱく質摂取が不可欠だからです。

しかし、このたんぱく質であるプロテインを摂取し続けると、体臭がきつくなってしまうとも言われています。

これは本当なのでしょうか?そして、これがもし本当だとすれば、その体臭対策にはどのようなことを行なうべきなのでしょうか?

具体的に見ていくことにしましょう。

プロテインの体臭対策にはクエン酸が有効

画像引用:https://wowma.jp/keyword/プロテイン クエン酸入り/

ではまず初めに、プロテインを飲んでいると体臭がなぜきつくなるのかを見ていきます。

プロテインは大きく分けて3種類に分類することができます。

1つめは「ホエイプロテイン」で、牛乳を原料としており、消化吸収されやすく筋肉がつきやすいといった特徴があります。

次に2つめは「カゼインプロテイン」で、こちらも牛乳を原料としていますが、消化吸収がゆっくりで、効果が持続されるのが特徴です。

そして最後に3つめが「ソイプロテイン」で、大豆を原料としており、代謝を活性化する効果があるためダイエットに向いています

この中でも特に「ホエイプロテイン」を摂取されている方々から「体臭がきつくなった」とよく言われています。これは、たんぱく質摂取によって体臭が強くなると考えられているからです。

プロテインを飲み、たんぱく質の摂取量が増えていくと、腸内の悪玉菌の数が増えていきます。この悪玉菌の数が増えると、腸内でガスが発生し、これがにおいの原因、つまり体臭のきつさへとつながっていってしまうのです。

また、筋肉質の体型を作ろうと、高たんぱく質であるプロテインを飲み、かつ炭水化物の摂取量を減らしてしまうと、体内にエネルギー源が不足していきます。

そんなとき、体は本来、炭水化物からエネルギーを取るところをたんぱく質や脂肪からエネルギーを取ろうとし、体内に「ケトン体」という物質を作り出してしまうのです。

実はこのケトン体こそが体臭の原因になるのです。

そこで、この体臭の対策として有効なのがクエン酸というわけです。

クエン酸を使ったプロテインの体臭対策の効果は?

画像引用:https://www.amazon.co.jp/健栄製薬-クエン酸-結晶-P/dp/B000OLG3YW

お酢などに含まれているクエン酸がプロテインの体臭対策に効果がある理由は3つあります。

1つめは体臭の原因となる乳酸の増加を抑えてくれるからです。

クエン酸は体の末梢まで酸素の供給をしてくれ、隅々に酸素が行き渡ると「クエン酸サイクル」という完全に燃焼する方法で、

人の活動にあたって必要なエネルギーを取り除くことができ、体臭の原因となっている乳酸の発生が抑えられます。

次に2つめはクエン酸サイクルを促してくれるからです。

前述のように「クエン酸サイクル」とは、人間の活動エネルギーを乳酸が発生しない完全に燃焼する方法のエネルギーサイクルです。

クエン酸が足りていない場合はこのサイクルが機能せず、不完全燃焼を起こして体臭の原因となる乳酸を作り出してしまいます。

一方、クエン酸を補給すれば、クエン酸サイクルの原料になっているクエン酸を補充することになり、活動に必要なエネルギーが取れるため、体臭を抑えてくれるのです。

次に3つめは腸内環境を整えてくれるからです。

クエン酸には殺菌作用があるので、腸内にある腐敗菌の増加を抑えてくれ、腸内環境の悪化による体臭を防いでくれる働きがあるのです。

では、そんなクエン酸の主な効果を見ていくことにしましょう。

クエン酸の主な効果

画像引用:http://www.sapur.info/29038/

クエン酸の主な効果は大きく分けて3つあります。

まず1つめが「疲労回復」効果です。

クエン酸を体内に取り入れることで、エネルギー生成が活発化していき、疲労を抑えてくれ、疲労回復の効果を生み出します。

筋トレをすると疲労物質である乳酸がどんどんたまっていってしまいます。そんなときクエン酸を体内に取り入れると、この乳酸を分解して尿として排出してくれる効果があります。

次に2つめが「血行促進」効果です。

クエン酸は血液をサラサラにしてくれる効果があり、血行促進効果があります。

この血行促進効果によって、新陳代謝の促進や美肌効果、冷え症の改善などが期待でき、さらに高血圧や動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞の予防にもなるのです。

最後に3つめが「痛風予防」効果です。

クエン酸は尿酸値を下げてくれる効果があるため、痛風予防になります。加齢とともに、痛風になる方は増えていくため、心配な方はクエン酸を積極的に摂取するのがよいでしょう。

いかがでしたでしょうか。

クエン酸はプロテイン摂取によって引き起こされてしまった、きつい体臭を抑えてくれる効果がある他、様々な健康効果があることをおわかりいただけたでしょうか。

細マッチョになりたい一心でプロテインを摂取した揚句、今度は体臭までも悩みの一つになってしまっては気持も晴れません。

こんなときにはぜひ、クエン酸を取り入れてみてください。おすすめします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です