プロテインの胃痛対策とは?原因は?おすすめは?まとめてみた

ituu

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

細マッチョの体になりたい…と悩んでいる男性の方は多いと思いますが、そんな方は、筋トレと同時に、プロテインを摂取していることが多いのではないでしょうか。

プロテインは、良質なタンパク質を手軽に補給することが出来ることから、トレーニングには欠かせないものです。

しかし、中には、プロテインを飲むことによって、実は「胃痛が起きてしまう」という方や、「胃がむかむかしてしまい、気持ち悪くなってしまう」という方も一定数居るようです。

筋肉量を増やしたい場合、プロテインは必須ですが、胃が気持ち悪くなってしまったり、胃が痛くなってしまうと、飲むことが厳しくなってしまいますよね。

飲みたくても継続して飲むことが難しくなってしまうといえるでしょう。

インターネットを見ていても、これと同様の人は結構居るようで、世の中には、プロテインが体に合わない方も居るようです。

そこで、プロテインが胃痛を引き起こしてしまう理由や、またその対処方法について、詳しく見ていきましょう。

 

プロテインの胃痛はなぜ起こる?

i

プロテインを飲むと、胃が痛くなってしまうと言う方は結構な割合で居るようです。

もちろんなんともないという方も居ますが、毎回トレーニング後に飲むたびに、胃が痛くなってしまい、嘔吐をしてしまったり、あるいは吐き気と激しい腹痛に悩まされるという方も居るようです。

これは日本国内だけではなく、海外サイトを見ていても、こういった方はいるようで、プロテインを摂取した後に、胃の痛みや、吐き気、嘔吐などの症状が現れるということがあるようです。

 

そこで、プロテインによるこのような胃の痛みの原因はどういった原因があるのでしょうか。

これらの原因に関しては、実は結論から言うと、詳しい理由は分かっていないといえるでしょう。

ただ、このプロテインのアレルギーではないかという予測もされていたり、あるいは胃の周りの腎臓などの臓器が弱っていることが原因であるだとか、さらには、匂いが影響しているのではないかという見方がなされています。

市販のプロテインは、含まれている物質がさまざまで、たとえばビタミンなども配合されているものも多いです。

このため、どれが胃の痛みの元になっているのかということがわかりにくくなっているといえるでしょう。

どれが原因で、胃が痛くなるのか判断しかねることになります。

 

プロテインの胃痛対策

ituu

画像出典:http://86usa.com/archives/1180

そこで、このようにプロテインによる胃の痛みや吐き気などの症状が出てしまった場合、またこういった症状を抑えたいという場合には、どういった対策が必要なのでしょうか。

まず、全ての人に効果があるとは限りませんが、一定の対処法があります。

それは、食後に飲むということです。

通常、プロテインといえば、スポーツなどの筋トレ後に飲むことが望ましいとされています。

 

しかし、胃の痛みがあるのであれば、胃が刺激されないように食後に飲むことが対策の一つです。

食事の場合には、食事によって胃が膨れている状態ですので、摂取したプロテインが薄まりますし、さらに胃に直接プロテインが入らないので、負担をかけずに済むことが多いのです。

この方法を取ることで、胃の痛みが和らいだという方も居れば、むかむかしなくなったという方も居ますので、ぜひ試してみるようにしましょう。

 

また、この方法で徐々に慣らしていくことで、再び運動後に飲むことが問題なくなるケースもあります。

胃を慣らすことで、胃痛などもなくなるケースもあります。

また、どうしても胃の痛みが治まらないという場合には、プロテインの種類を変えてみるということも一つの方法です。

飲み比べてみて、なるべく胃がむかむかしたり、胃痛が起きないものを選んでみることが必要です。

たとえば、色んなビタミンなどが配合されているものの場合、何が原因で胃痛が起きているのか分からないことがほとんどです。

このため、ホエイ100%のプロテインを選んでみると良いでしょう。

ホエイ100%のプロテインであれば、ホエイが合う、合わないで判断することが出来るようになります。

また、大豆100%のものなども選んでみて、合う、合わないを判断してみるのもおすすめです。

 

胃痛を防ぐための注意事項

胃痛を防ぐために、このように食事の後に飲んだり、種類を変えてみるという方法がありますが、あまりにも酷い場合には、医師の診察を受けてみることが必要です。

繰り返し胃痛が起きてしまうのであれば、無理に飲んでみたり、試してみるのは逆効果であるといえるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プロテインは、筋トレを行った後に飲むことで、筋肉の量を増やすことが出来ます。

しかし、場合によっては、胃の痛みやむかつきなどの原因になることもありますので、プロテインの種類を変えてみたり、食後に飲んでみたりと、工夫をすることが必要です。

また、無理に飲み続けることは避けておきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です