ノルアドレナリンとは?増やすには?筋肉増量するための情報をまとめてみた

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

皆さんは筋力トレーニングをする際に、どんなことに気をつけていますか?

ウェイトトレーニングの内容に力を注いでいる方もいる事でしょうし、

それともたんぱく質を多く含む食事をとることに、

重点を置いている方もいらっしゃる事でしょう。

筋力をより増量させるには、ホルモンの調整も大事ということをご存知でしたか?

今回は筋肉を増量するために必要な物質、

ノルアドレナリンについてのご紹介をさせていただきます!

 

ノルアドレナリンとは?

最近何をするにもやる気が出なかったり、ストレスが溜まりやすくなったりして

毎日の生活が辛いと感じている方はいませんか?

こういった症状が見られる場合、脳内物質であるノルアドレナリンが不足している

可能性があります。

ノルアドレナリンは不足すると、うつ病などの精神病を発症してしまうリスク

があるという、とても重要な物質なのです。

ノルアドレナリンは、カテコールアミンの一種で、生体内では神経伝達物質として

働いています。

三大神経伝達物質としては、ドーパミン、セロトニン、そしてノルアドレナリン

挙げられます。

ノルアドレナリンは、中枢神経系において覚醒や意欲、集中や記憶などの

生きていくうえで重要な生体機能に関係している物質です。

仕事や人間関係などのストレス社会に長い期間さらされていると、

ノルアドレナリンの分泌が低下していき意欲の低下などにつながってしまいます。

そしてちょっとしたことでイライラしたり悲しくなったりと、

情緒不安定な状態が続いてしまうのです。

ノルアドレナリンのバランスがきちんととれることで

感情が落ち着き、意欲や判断力、集中力のアップにつながっていきます。

そして、筋力トレーニングをする上でも

ノルアドレナリンは重要な役割を担っているのです。

筋力トレーニングをするために、まず一番大事なのは何だと思いますか?

知識やトレーニング環境だけでなく、まずは筋力増強するぞ!

というやる気が必要ですよね。

これがなければそもそもトレーニングは始まりません。

つまりノルアドレナリンの分泌が減少していると、

トレーニングをする気力も起こらないという事態に陥ってしまうのです。

これは細マッチョを目指す私たちには大問題です。

 

ノルアドレナリンを増やすには?

現代社会は人間関係や過剰労働など、何かとストレスにさらされやすい社会

といわれています。

元々ノルアドレナリンは、ストレスに反応して分泌される物質です。

しかし、慢性的なストレスにおかれる状態が続いてしまうと、

今度はノルアドレナリンが枯渇し、分泌量が減少してしまいます。

ではノルアドレナリンを枯渇させず増やすためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

まず、ノルアドレナリンと同じ神経伝達物質であるセロトニンという物質が

重要な役割を担っています。

セロトニンは、ノルアドレナリンが過剰に増減させることを抑えてくれる

働きをしているのです。

セロトニンを増やすには毎日の生活習慣の改善をすることが一番の近道です。

適切な睡眠や食事、運動を心がけましょう。

また、ノルアドレナリンを作っているアミノ酸を摂取することも効果的です。

主に、非必須アミノ酸であるチロシンや、必須アミノ酸であるフェニルアラニン

といったアミノ酸で、肉や魚、大豆などのたんぱく質に多く含まれています。

またトリプトファンを多く含む牛乳を飲むのもいいでしょう。

バランスのよい食事がノルアドレナリンを増やすために必要なのです。

 

ノルアドレナリンで筋肉増量するためには?

ノルアドレナリンには、筋肉などの機能を高める効果があります。

敵と対峙したとき、その敵とどのように戦うのか、

それとも勝ち目がないので逃げたほうが良いのかなど、

瞬時に集中して判断をしなければなりません。

こういった外界からのストレスにさらされたとき、ノルアドレナリンは分泌されます。

ノルアドレナリンは自分が持っている最大限の力を発揮させるために、

筋肉の機能を向上させようとしてくれているのです。

筋力トレーニングをする際も、ノルアドレナリンを分泌されることで

やる気が生まれます。

筋肉を増量をさせるために大事なのはたんぱく質ですね。

しかし、それをコントロールする物質が働かなければ、

筋肉も効率よく増量させることはできません。

やはりノルアドレナリンのバランスをしっかり保つことが重要だといえます。

筋肉を増量させるためにトレーニングとたんぱく質だけを意識するのではなく、

しっかりとノルアドレナリンの調整をすることを忘れないでください。

 

まとめ

ノルアドレナリンは筋力トレーニングをする上で、とても重要な物質だということが

分かりましたね。

筋力トレーニングだけでなく、私たちが生きていくうえでも欠かせない物質です。

ノルアドレナリンは多すぎても少なすぎてもいけません。

毎日の食事や睡眠などの生活習慣を一から見直し、

できるだけストレスを溜めこまないように適度に発散することも大事です。

ノルアドレナリンのバランスを上手にコントロールして、

一緒に細マッチョを目指しましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です