ネガティブ思考は運動や筋トレで治る?

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

 

かっこいい体作りが進んでいるでしょうか。

 

筋トレをして鏡を見ると、とても嬉しい気持ちになりますよね。

 

筋トレは明るい気持ちを作るためにも有効なんですよ。

 

今回は「ネガティブ思考」になっている人へ、筋トレをおすすめします。

 

ジムの中にいるマッチョな先輩たちは明るい人ばかりですよね。

 

筋トレをすると、ポジティブな性格になりやすいのはなぜかについて紹介します。

 

 

 

ネガティブ思考とは?原因は?

 

 

ネガティブ思考という言葉があります。

 

この言葉を聞くと「性格が暗い人」というイメージが湧くかもしれません。

 

実際にネガティブ思考が強い人は、暗い性格の人が多いです。

 

明るい性格の人はポジティブ思考の人が多いので、

ネガティブかポジティブかによって性格が大きく変わる傾向があります。

 

 

ネガティブ思考とは「物事の見方や、考え方の癖」により

「物事の悪い面を見てしまうこと」「物事を悪い方向に考えること」などを指します。

 

 

それでは「物事を悪い面を見てしまう」とはどのようなことでしょうか。

 

例えば友達と飲み会に行ったとします。

 

全般的に楽しい飲み会で、他の参加者は「楽しかった」という感想を

抱くような飲み会です。

 

その時にネガティブな人「利用した居酒屋の料理が出るのが遅くてイライラした」

という感想を抱いてしまうことがあります。

 

全体的な飲み会の雰囲気の良さよりも、小さな嫌な出来事にだけ注目してしまう

ということです。

 

他の人からすれば「そんなことあったっけ?」というような小さな出来事です。

 

しかしネガティブな人は、物事の悪い面を見てしまう癖がありますので、

どんな楽しい場でも悪い一点をみつけてしまう傾向があります。

 

 

そして「物事を悪い方向に考える」とはどのような考え方の癖でしょうか。

 

あるネガティブな男性が、好きな女性に告白をしてOKをもらったとします。

 

本来なら喜びしかないような場面です。

 

これからどこにデートに行こうか、結婚に向けて進んでいきたいなど、

明るい未来を描く人がほとんどでしょう。

 

しかしネガティブな男性は、「浮気されたらどうしよう」

「すぐに嫌いになられたらどうしよう」などと考えてしまいます。

 

 

物事が良い方向に進むことを考えるのではなく、

「最悪の状況」を予想して暗い気持ちになってしまう癖があります。

 

 

このように最高に幸せな状況が訪れても、悪い未来予想をしてしまうため、

いつも気持ちが暗いまま生きて行くことになってしまいます。

 

 

 

ネガティブ思考は運動や筋トレで治る?

 

 

ネガティブ思考に気が付いて、「治したい」と思った時に

運動や筋トレは有効な手段になります。

 

まず運動をすると脳内麻薬うな物質が分泌されますので、

幸せな気持ちになります。

 

脳内がハッピーになっている時に、暗いことを考えるのは難しいため、

悪い面ばかりみたり、暗い方向に物事を考えにくくなります

 

 

定期的に運動をすることで、ネガティブ思考が進みすぎるのを避けることができます

 

 

また筋トレをすると、自分に自信を持つことができます。

 

筋トレは「目標を立てて」「努力をして」「達成する」という過程が分かりやすい

トレーニングです。

 

「細マッチョボディになりたい」という目標を立てて、

「週に3回ジムで筋トレをする」という努力をして、

「細マッチョボディになる」という目標達成の瞬間を

味わうことができます。

 

 

物事の悪い面ばかり見る人は

「筋トレを始めても三日坊主で終わってしまう」

「自分が細マッチョになれるはずがない」と思いがちですが、

実際に筋トレをして細マッチョボディになることで、

ネガティブな思考が間違っていたことが分かります

 

自分に自信を持つことができるので、徐々に物事をポジティブに考える

癖がつくでしょう。

 

 

 

ネガティブ思考は悪いものじゃない?

 

 

ここまでネガティブ思考を「悪いもの」のように話しましたが、

実はネガティブ思考は悪いものとは言い切れません。

 

ネガティブ思考は人類に備わった、本能的なものだからです。

 

 

「物事の悪い面を見る」ということは、現在置かれている状況の中に、

自分に害を与えるものはいないかどうかを見分けるということです。

 

 

原始の時代の人間は、肉食動物に囲まれて生活をしていました。

 

自分の周囲に危険な動物がいないかどうかを見分ける能力がなければ、

今頃人類は滅んでいたでしょう。

 

また「物事を悪い方向に考える」ということは、

ピンチに備えて準備をするという意味でもあります。

 

最悪の事態に備えて準備をしておけば、実際にピンチになった時に助かる

こともあります。

 

就活に成功をした時に「クビになったらどうしよう」と心配する人は、

確かにネガティブ思考なので、自分が嫌になるかもしれません。

 

しかしクビになった時のことを考えて資格取得を目指したり、

副業を始めておけば、本当にクビになった時に次の手を打つことができます。

 

ネガティブ思考のために生活をするのが苦しい人は、治すべきでしょう。

 

しかし軽度のネガティブ思考は

リスクの多い人生を生き抜くために必要な能力と言えるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

ネガティブ思考とは、「物事の悪い面を見て」「悪い方向に考える」

という考え方の癖のようなものです。

 

運動をしたり筋トレをしたりすることで、ネガティブ思考を少しずつ

ポジティブに変えることができます。

 

ネガティブ思考がひどくて治したいと感じたら、ぜひ筋トレを始めてみましょう。

 

 

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512017275/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93d3cucGludGVyZXN0LmpwL3Bpbi81Njc4MDU0NjU0OTQ1NjMyOTYv/RS=%5EADB.YXcbsxwFZpU5MXImHeFweDMTIs-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUm54OEhTSTBpckRIZUxsRHU0NzRka1Y2cUZyQnRfcXRiZjVORGc1d1QzcGNDZUlqa2J6VVJNWFBRBHADNDRPTjQ0S3M0NE9HNDRLajQ0T1c1b0NkNklDRARwb3MDMTgEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512017277/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93d3cuZXhjaXRlLmNvLmpwL05ld3MvbmV0X2NsbS8yMDE3MDQyMC9Hb293YXRjaF9mNTYwNjAzMTkzNGNjMzY2ZmYzYTE0ZjVjYTBlYTk1Yy5odG1s/RS=%5EADBdtDAjYQr.aChCNyBL3txd90sVEw-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUTRUOXcxa21qNElCSnpnQWxHZkVxeFVpaHNSUmhzMnl6SkNBNUwxNENtMFJXcmJuUldoTllPSHcEcAM0NE9ONDRLczQ0T0c0NEtqNDRPVzVvQ2Q2SUNEBHBvcwM0MQRzZWMDc2h3BHNsawNycg–

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512017415/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL21lbnNib2R5LmpwL2FkcmVuYWxpbi8-/RS=%5EADBFJ6lY_NxEwuUSsPCaXDEvkZPCF4-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0hMZl9SdlhselZPVE54UnFLbmhtREE0MUZoaWx0eTdKYU9yN0V2VlBHaFRad01SVlM4bTlYMTNJBHADNllHTDVZdVY0NEd2NklTejVZYUY2YnE3NkphcwRwb3MDMjYEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512017415/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL21lbnNib2R5LmpwL2FkcmVuYWxpbi8-/RS=%5EADBFJ6lY_NxEwuUSsPCaXDEvkZPCF4-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0hMZl9SdlhselZPVE54UnFLbmhtREE0MUZoaWx0eTdKYU9yN0V2VlBHaFRad01SVlM4bTlYMTNJBHADNllHTDVZdVY0NEd2NklTejVZYUY2YnE3NkphcwRwb3MDMjYEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です