納豆は筋肉が落ちる?正しい情報は?まとめてみた

nattou

今からムキムキボディになる!

筋肉を付けるために筋トレの内容だけではなく、普段の食生活にも気を遣っている方も多くおられると思います。

筋肉を付ける食物としてはたんぱく質が入っているものをよく食べる方もおられると思いますが、納豆に関して筋肉が落ちるのではと疑う人も中にはいるかもしれません。

そのため、今回は納豆に関していくつかの内容を紹介していきたいと思います。

 

納豆は筋肉が落ちる?その実態は

nattou

納豆には筋肉を作るためのたんぱく質が多く含まれています。

納豆は大豆から作られているので、大豆がタンパク質を豊富に含んでいると言えます。

納豆は他の牛肉などのタンパク質と比べて脂などが少ないので健康的にタンパク質だけを多く摂取することができます。

タンパク質を多く摂取できる以外に他の栄養素もたくさん含まれているので、健康面でも納豆は良いと言えます。

 

ではなぜ納豆を食べているのに筋肉が落ちると感じることがあるのか。

それは納豆を食べるときにご飯と一緒に食べているからかもしれません。

 

ご飯には炭水化物が多く含まれており、炭水化物を摂取していると脂肪がつく原因になってしまいます。

少しの量の炭水化物は確かに筋トレなどの際に筋肉を付けるために有効ですが、ご飯をたくさん食べてしまうと脂質を多く摂取して脂肪が多くなってしまうかもしれません。

脂肪が付いてしまうといくら納豆でタンパク質を摂取して筋肉を付けようと筋トレを行っても、太って見えてしまい筋肉が落ちてしまったと見えるかもしれません。

そのため、納豆と一緒に摂取する炭水化物の計算も考慮しておく必要があります。

 

また、納豆を食べているだけでも筋肉は付かず、筋トレを行うことも必要です。

動かなければタンパク質を効率よく筋肉に変えることはできません。

 

豆は筋肉に良いのになぜ?正しい情報は

daizu

豆にはタンパク質が多く含まれており、筋肉にも良いとされていますが、それには理由があります。

まず、タンパク質は大きく分けて2つに分けられます。

1つは動物性タンパク質であり、肉、魚、卵、牛乳などに含まれているタンパク質です。

植物性タンパク質は大豆や豆類、野菜などに含まれるタンパク質です。

肉などに含まれる動物性たんぱく質は体の中でかなり利用されやすいとされています。

筋肉を付かせるのにも効果はあると言えますが、動物性タンパク質をたくさん摂取していると同時に脂質もたくさん摂取してしまい、脂肪の原因にもなります。

そのため、筋トレをしていても筋肉の付きが悪いと感じるかもしれません。

 

植物性タンパク質は肉などと同じくらいのタンパク質を含んでいながら、脂質が少ないというメリットがあります。

そのため、豆類を食べて筋トレを行うと効率よく筋肉を付かせることができると思います。

また大豆の場合は食べ物で摂取した余分な脂質と結びついて体外に排出する働きがあります。

また、大豆のタンパク質には基礎代謝を高め、腸内環境を整える働きがあるので、効率よくカロリーを消費することができます。

そのため、豆類を食べて筋トレを行うと筋肉が付きやすくなると言えます。

 

ただ、豆類を食べているだけではなく、しっかり筋トレなどを行って筋肉に変える運動をする必要もあります。

 

筋肉のための納豆の食べ方をご紹介

納豆を食べて筋肉を付けるためには筋トレをしてから30分以内に食べるのが良いとされています。

筋トレを行うと筋肉の栄養素であるタンパク質が不足している状態になるのでタンパク質の補給をするためにも30分以内に食べるのが良いです。

 

また、納豆に卵をかけて食べるのも良いです。

卵にもタンパク質を多く含んでおり、卵1個で7.4gのタンパク質が含まれています。

卵と納豆を組み合わせると一気に15g程度のタンパク質を摂取することができるので、この方法で摂取することも良いです。

 

他には野菜と一緒に納豆を食べることも良いです。

特にビタミンB、Cなどをビタミン類が多く含んである野菜を一緒に食べると筋肉の修復や栄養素の吸収、代謝のサポートをしてくれるので筋トレ効果を上げてくれ、筋肉を付かせやすくしてくれます。

キムチなどの食べやすい仕方でビタミンを摂取するのも良いです。

野菜と納豆を一緒に食べながら筋トレをすると筋肉を付けやすくなります。

 

まとめ

納豆は大豆や豆類に含まれているタンパク質をしっかり摂取することができるので筋肉を付けるために良い食品と言えます。

しかし、納豆を食べるときは一緒にご飯を多く摂取してしまうことがあるので、そうなると炭水化物を多く摂取しすぎて筋肉が脂肪に変わり筋肉が落ちてしまったと感じるかもしれないので、食べ方に注意が必要です。

ご飯の量を減らして納豆を食べる、もしくは卵や野菜と一緒に納豆を食べるならば効率よく筋肉に変えることができて納豆によ効果を実感しやすいはずです。

納豆は筋肉にとても良いものなので、ぜひ筋肉を付ける際には納豆の食べ方に注意して食べてください。

この内容が参考になれば良いと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です