クレアチンローディングとは?飲み方・摂取方法は?必要?不要?

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

最近は皆さん睡眠をしっかりと取れているでしょうか。

筋トレをしたあとはしっかりと睡眠を取らないと行けませんよ。

暖かいものを飲んだり、本を読んでリラックスするとよく眠れます。

ぜひ試してみてくださいね。

さて、今回はクレアチンろーディングの説明をさせていただきます!!

 

クレアチンローディングとは?

アミノ酸の一つであるクレアチンは、人間の体でも作り出しています。

ですが、意図的に体に取り込むことで運動能力の向上が図れると言われています。

運動能力の向上に効果のあるクレアチンですが、

その効果を出すために体にクレアチンをため込むことが必要になります。

通常の飲み方でクレアチンを摂取すると、1か月ほどかかります。

ですが、ある特別な飲み方をすると1週間ほどで、

体内のクレアチンレベルを最大まで上げることが可能です。

その特殊な飲み方をクレアチンローディングと呼びます。

 

一般的にはクレアチンローディングは、

「メンテナンス期間」と「ローディング期間」に分けられます。

ローディング期は、1回5gを一日4回摂取、それを一週間続けます。

ローディング期が終わると、メンテナンス期です。

メンテナンス期には、通常の量(1日5gを目安にすることが多い)を摂取します。

クレアチンは肝臓や腎臓に負荷があるので、

完全に摂取しない休止期を設ける人もいます

 

クレアチンローディングに欠かせない飲み方とは?

クレアチンを体内にため込む際に大事だと言われていることがあります。

それは、インスリンというホルモンが多く分泌されていることです。

インスリンは、炭水化物に含まれる糖質を摂取することで分泌されるホルモンです。

インスリンが多く分泌されるタイミングは、やはり食後です。

ですので、食事後に飲むとクレアチンは効果があります。

「クレアチンは食後に飲む」と覚えておいてくださいね。

 

クレアチンローディングでもう一つ覚えておいて欲しいことがあります。

それは「メンテナンス期間」の存在です。

やみくもに、クレアチンを体の中に入れてしまえばよい

ということでは決してありません。

体内でクレアチンがこれ以上取り込めない!

という状態に持っていくのがローディング期間です。

 

一方で、その体内クレアチン量を維持するのに存在するのが、メンテナンス期間です。

ローディング期間でいっぱいにしたクレアチンの量を維持するためには、

2か月から3か月の間のメンテナンス期間を持つと良いです。

2~3か月の間は、クレアチン5gを1日1回摂取するようにしてください。

クレアチンローディングで欠かせない二つの要素は、

「クレアチンは食後に飲む」と「メンテナンス期間を設ける」ことです。

しっかりと覚えてくださいね。

 

クレアチンローディングは必要?不要?

ここまでクレアチンローディングについて語ってきました。

ですが、実はクレアチンローディングは不要なのではないかという声もあります。

クレアチンは、毎日3~5gずつ飲むことで、1か月で体内のクレアチンのレベルは

マックスになるという話も一般的になってきました。

クレアチンローディングが不要であるという人たちの根拠はここにあります。

 

クレアチンローディングは短時間で効果を期待したい人が行う手法である

考えるといいかもしれません。

ゆっくりでも良いという人はクレアチンローディングを行う必要はありません

ですが、短時間で一気に効果を実感したい、高強度でトレーニングできるようになりたい

と考えているあなたには必要かもしれません。

 

まとめ

クレアチンを摂取すると運動能力があがります。

効果的なトレーニングが出来るようになるので、

ガリガリのあなたが憧れの筋肉マッチョになるためには、

クレアチンを摂取するのは良い選択だと言えます。

クレアチンローディングをする際に気を付けるべきことは、

インスリンの多く分泌される食後にクレアチンを摂取することが一つです。

また、「メンテナンス期」で体内のクレアチン量をしっかりとコントロールすること

も必要です。

もし、肝臓や腎臓への負担が気になるようであれば、積極的に休止期を設けることも必要

ですね。

クレアチンローディングは、必要ではないと言う声もありましたね。

たしかに、少し多めの量を1か月飲めば、体内クレアチン量は最大になるという説も

一般的です。

ゆっくりと効果が出ていけば良いという方は、クレアチンローディングをする必要は

ないかもしれません。

ですが、我々はガリガリから筋肉マッチョへを目標にしています。

ですから、一気に効果を出した方が良いでしょう。

そんな場合には、1週間で一気に効果的なトレーニングが出来るような

ローディングを行うのもいいかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。

クレアチンローディングについての知識は深まりましたか。

我々にとってはマストの選択肢でしょう!

積極的に、クレアチンローディングに挑戦し、理想の姿になっちゃってください!!

それでは応援しています!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です