筋トレと屁の関係は?原因はプロテイン?対策は?まとめてみた

onara

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

男性にとって引き締まった腹筋や厚い胸板などにするために、筋トレはかかせないものですよね。筋トレにプラスしてプロテインを飲むことでさらに効果が上がります。

しかし悲しいことに、プロテインを飲むことで屁がでてしまうことがあるんです・・・。

he

さらに言えば、プロテインを飲むことで屁が臭くなってしまうという看過できない問題も。

プロテインを飲んでさらに肉類を摂取していると、おならが殺人的に臭くなることだってあるんです!

いくら筋肉をつけるためとはいえ、臭い屁が出ていたんじゃあシマラナイ!

今回は、筋トレ中に発生する「屁」という弊害について、またその対策について詳しくまとめました。

筋トレすると屁が出やすい?

筋トレをする人の多くは、プロテインを摂取していると思います。

プロテインはタンパク質の塊ですから、過剰に摂取することでガスが発生してしまいます。

https://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%B2%BB-%E3%82%B6%E3%83%90%E3%82%B9-%E3%83%9B%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3100-%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%82%A2%E5%91%B3%E3%80%9018%E9%A3%9F%E5%88%86%E3%80%91-378g/dp/B01GE01O4A/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1507630021&sr=1-4&keywords=SAVAS%E3%80%80%E3%83%9B%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%80%80%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%82%A2

タンパク質を摂取すると、それを分解するときに

・アンモニア

・インドール

・スカドール

などの成分が発生してしまいます。 特に、動物性タンパク質を分解する際に臭いガスが発生してしまいますから、肉類を摂取するのも臭い屁の原因になってしまいます。

また、腸内環境がしっかりと整っていないと、悪玉菌が多く発生してしまい屁が臭くなってしまいますから、なるべく悪玉菌を増やさないように、善玉菌を増やす努力を行うことが大切です。

筋トレで屁がでるのはプロテインが原因?

腸内には善玉菌悪玉菌が存在しています。

zendama

http://benpi-taisaku.info/benpi-tyounaisaikin/

悪玉菌はタンパク質を餌として増殖し、腸内で悪さを働きます。この悪玉菌が増えてしまうと、屁が臭くなってしまったり、便秘になってしまいます。

筋トレをして早く筋肉をつけたいと思っている人は、毎日の食事で肉を摂取し、さらにプロテインも摂取していると思います。 肉類にプラスしてプロテインも摂取することで、気がつかないうちに過剰にタンパク質を摂取していることになります。

タンパク質は吸収されるとアミノ酸に分解されて、筋肉に吸収されていきますが、過剰に摂取してしまったタンパク質は、大腸に向かっていき、分解もあまり進まなくなってしまいます。

大腸にむかったタンパク質は、徐々に腐ってしまい、どんどん臭くなっていってしまいます。 腐敗してしまったタンパク質は、悪玉菌の餌となり、さらに有害なガスを発生させるもとになってしまい、臭い屁となって排出されてしまいます。

毎日の食事でタンパク質を摂取したり、プロテインを飲んでいると腸内環境が悪化してしまいますから、正常な状態に腸内環境を整えることが大切です。

筋トレで屁が出ないようにするには

臭い屁がでないようにするには、食物繊維と乳酸菌が重要となります。

悪玉菌は、タンパク質の中でも動物性のタンパク質を好みます。 そのため、動物性の食品を中心に摂取していると腸内環境は悪化していきますから、野菜も摂取し栄養バランスの整った食事を心がけることが大切です。

vegetables

http://xn--u9j580gdhai60crqymbkrnm.net/vegetables

また、お菓子に含まれている白い砂糖も、悪玉菌の大好物ですから、甘いものの摂りすぎにも注意が必要です。

 

さらに、ストレスをためると、腸にも負担をかけてしまい、腸内環境を悪化させる原因になってしまいます。

ストレス発散は定期的に行いましょう。

 

胃酸が十分に分泌されていないと、タンパク質が消化できなくなってしまいますから、食事をする際にはゆっくりとよく噛むことも大切です。

 

そして、腸内環境の乱れを改善するには乳酸菌の摂取が効果的です。 ただ、一言で乳酸菌といっても、さまざまな種類があり、そのどれが自分にあっているかを実際に食べて調べるのは難しいかもしれません。

そういった場合には、乳酸菌サプリメントがおすすめです。 サプリメントならいろいろと試すことができますから、その中で自分にあっているものを見つけることができます。

arerukea

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%ABS-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9L-92-%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%82%A2-60%E7%B2%92%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB/dp/B000VK8ZGK

乳酸菌のほか、食物繊維も効果的です。 食物繊維は、水溶性・不溶性のものがありますがいずれも重要で、便秘の場合には不溶性食物繊維を摂取することで便のかさましになります。

食品から摂取するのは難しいため、これはサプリメントを活用してみるとよいでしょう。

 

また、プロテインの泡を飲まないようにすることも、屁を減らすことには効果的です。 食べ物を飲食するときに、空気を取り込むと、そのうちの3分の2が屁として排出されてしまいます。

そのため、プロテインの泡は飲まないようにすることも、屁を減らす対策としておすすめです。

ちなみにプロテインを牛乳で飲むと屁がでやすくなりますから、水で飲んだり、ヨーグルトでお腹の調子を整えることも大切です。

まとめ

人間の体には、ある程度適応能力がありますから、タンパク質を多少多めに摂取したとしても、徐々にからだが慣れてお腹の不調が解消されます。

ただ、あまりにも、過剰に肉類やプロテインを摂取してしまうと、腸内環境が悪化してしまい便秘や臭い屁の原因になってしまいますから、食生活にも十分気をつけることが大切です。

画像:https://matome.naver.jp/odai/2144509777863127801

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です