筋トレの食事量は?食事は?時間は?まとめてみた

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです。

男性だったら、いつも女性にモテたい!と思うのは、当然のことです。

でも、身体がガリガリに痩せてて、自分に自信のない人は、意識している女性の前では、

弱気になってしまいますよね。

何とか、こっちを振り向いてもらいたいと思うなら、

たくましいボディに変身するしかありません。

でも、今から筋トレを本格的にすることも、本当に効果があるのか疑問に感じたり、

心配になるかもしれません。

確実に筋肉を増やして、太い身体になるためには、どんなことをすればいいのか、

紹介していきます。

これを実践すれば、あなたも確実にたくましいボディを手に入れて、

見違えるくらいの野性的な男になることができます。

 

筋トレの食事量はどのくらいが正しい?

細くガリガリ体質の人が筋肉を増やそうと思うなら、

ます食事の量をある程度増やしていくことが必要です。

朝食を抜いている人や、夕食はコンビニのカップ麺やレトルト食品ばかりだと、

決して太くたくましい身体にはなれません。

食べ過ぎも良くないですが、少なくとも、1日3食は規則正しく食べることが大事です。

ダイエットをしている人でも、理想的な方法は、3食食べることです。

したがって、筋力アップを考えている人は、それより多めに食べることですね。

食事の量は、食材によっても変わってくるので、一概にどの程度と言うのは難しいのです

が、腹八分程度がベストです。

但し、カロリーは平均男性が必要な2400kcalはキープしておきたいところですね。

筋トレの食事内容は何が正しい?

niku

https://www.drwallet.jp/navi/18344/

筋力をアップさせるためには、やはりタンパク質や炭水化物を摂ることが必要です。

そのためには、炭水化物のメインとなるご飯類、麺類等を食べるのか理想的です。

また、タンパク質だと、肉類もある一定量を摂っておきたいところです。

また、タンパク質を補うためにプロテインや、

筋力アップに効果的なサプリメント毎日、飲むこともおすすです。

但し、ブロテイン等の取り過ぎは、逆に脂肪過多になってしまいますので、

トレーニングの量によって飲むタイミングを考える必要が出てきます。

筋トレ前後の食事はいつ頃が正しい?

筋力を上げるために、タンパク質、炭水化物をバランス良く摂ることが必要なのですが、

食事のタイミングがとても重要になってきます。

食べた栄養素が筋肉増加につながるのは、

筋トレ後に炭水化物やタンパク質類を取ることです。

トレーニングした後は、基礎代謝が高くなっているので、

その時には、炭水化物とタンパク質を意識的に多く取っておきましょう。

しかも、この状態はトレーニング後、数時間は続いているので、

夜にスポーツジムで筋トレしているのなら、

翌朝もヘビーなメニューでも問題ありません。

 

しかし、筋トレをしない日は、このタイミングが変わってきます。

と言うのは、筋トレは毎日、行っても効果がないことが分かっているからです。

理想的なトレーニング間隔は、中2〜3日空けて、またトレーニングすることです。

これは筋肉線維の再生時間を作るためです。

筋トレをした後は、一旦、筋肉の繊維が破壊されてしまいます。

この繊維が回復することが、筋力増強につながるのですが、

その時間が2、3日必要なのです。

そのために毎日トレーニングはしなくてよいのです。

したがって、トレーニングをしない日の食事は全くパターンが変わってきます。

 

まず、炭水化物です。

ご飯類や麺類はできるだけ朝と昼中心にして、夕食時は食べてはいけません。

夕方までは、普通に身体を動かしていますので基礎代謝が活発です。

したがって、炭水化物を摂っても、きちんとエネルギーが燃焼されて

脂肪として蓄積させることがありません。

しかし、夜は基礎代謝が落ちていくので、炭水化物類は脂肪として体内に蓄積されて、

肥満になってしまいます。

夕食は炭水化物を避けて、肉類や野菜中心にすることがおすすめなのです。

このようにトレーニングをする日としない日に分けて、食事のタイミングを変えることな

のです。

まとめ

このようにたくましい身体を作り上げるためには、食事のメニューを摂るタイミング

考えなければなりません。

ただ、たくさん食べればいいと言う訳ではないのです。

最近はダイエットジムが流行っています。

これも昔からダイエットに効果的だと言われていた、

ジョギングや有酸素運動の効果を見直し、

筋肉量を増やす、筋トレ中心のトレーニングに重点を置いています。

筋力を高めることで、基礎代謝力をアップさせるのです。

そうすることで、脂肪燃焼されて痩せてしまいますが、

筋肉量は逆にアップ!していくことから、たくましい身体に変身できます。

また、炭水化物ダイエットが流行っていますが、この原理も筋肉量アップの方法と

同じとなっています。

したがって、身体を鍛えるために食事の摂り方がとても大事だと言うことが分かるかと

思います。

日頃からの食事と規則正しい筋トレ継続させることが大事なのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です