筋肉疲労を早く回復する方法!原因は?

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

 

筋トレに毎日励んでいると時々、筋肉疲労が気になりませんか?

 

私もよく筋肉疲労が気になってしまい、何か回復方法に良い方法がないものなのかと

研究しています。

 

筋肉疲労は、翌日の仕事にも影響する事がありますよね。

 

その為、少しでも良い状態で翌朝を迎える事ができるような工夫

今回は、お教えしたいと思います。

 

 

 

筋肉疲労の原因は?

 

 

まずは、筋肉疲労の原因から知る事が大切です。

 

原因を知る事で回復方法を導く事ができるためです。

 

まず、筋肉疲労とは、激しい運動や同じ姿勢で長時間筋肉を酷使することによって、

起こる血液の循環の悪化が主な原因となっています。

 

筋肉疲労とは、筋肉内に溜まった疲労物質が神経を刺激する事によって

痛みを感じる状態のことを指すのです。

 

 

筋肉のコリが激しくなる事で痛みを発し、この傷みが慢性化する事で

椎間板ヘルニアぎっくり腰になる可能性もあり、非常に危険だと言えるのです。

 

 

そして、このような状態の筋肉疲労が起こる人は、日頃から運動不足の人

はじめとし、長時間同じ姿勢で過ごしている人冷え性の人筋肉疲労になりやすい

言われています。

 

 

運動不足の人は筋肉が弱っている為、少しの運動でも筋肉疲労が起こりやすい状態

と言え、長時間同じ姿勢の人の場合、血流が悪くなっている事が主な原因と

言われています。

 

また、冷え性の人の場合も血流が悪くなっている事から筋肉疲労になりやすいと

言われています。

 

 

 

筋肉疲労を早く回復する方法とは?

 

 

辛い筋肉疲労を少しでも早く回復したいと思う人は少なくありません。

 

その場合、軽い運動とストレッチが回復方法としては必要不可欠となります。

 

 

筋肉疲労は血流が悪くなっている事で起きます。

 

その為、その血流の悪さを早く解消させる事が回復方法の基本となります。

 

その血流の回復方法が軽い運動とストレッチとなるのです。

 

その他には、ぬるま湯での入浴がお勧めです。

 

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かって、

その中で軽くマッサージを行う事で、より一層血流を改善させる事が可能になります。

 

 

ただし、痛みが強い場合は入浴する事は避け、シャワーで済ます事をお勧めします

 

 

中には、強い痛みを伴う筋肉疲労もあるかと思います。

 

その場合は、痛みを感じる場所や炎症を起こしている場所をアイシングする事が

大切です。

 

 

入浴し温めるのではなく、十分にアイシングする事が筋肉疲労の回復方法となります。

 

 

これら以外にも日常生活に注意する事で筋肉疲労を回復させる方法があります。

 

それが睡眠と食事です。

 

人は眠っている間に成長ホルモンを分泌させていきます。

 

そんな成長ホルモンは、午後10時から午前2時までの間に分泌されます。

 

その為、この時間帯に十分な睡眠時間を確保する事が大切になります。

 

 

また、食事においても、筋肉の修復に効果のあるたんぱく質を積極的に摂取する事を

お勧めします。

 

例えば、赤み肉や魚、大豆製品などとなります。

 

 

 

筋肉疲労の予防法とは?

 

 

筋肉疲労を予防するためには、毎日欠かさず運動を行う事が重要になります。

 

もちろん、激しい運動は必要ありません。

 

軽い運動で十分です。

 

毎日、軽いウォーキングやストレッチを行っている体は、

筋力が落ちると言う事がなく、筋肉疲労を起こしません。

 

 

その他、運動には必ずストレッチを行う事も大切です。

 

 

関節の曲げ伸ばしやアキレス腱などを伸ばす事でケガの予防にも

つなげる事が可能です。

 

何をどうすれば良いのかわからない場合は、ラジオ体操がお勧めです。

 

 

 

そして、運動前のストレッチの後は、運動後のクールダウンも重要になります。

 

運動後にも同じようにストレッチを行う事で、体に溜まった老廃物を排出する事ができ、

筋肉疲労の回復に効果的です。

 

これらを行う事を忘れない他、大切な事は水分補給です。

 

運動すればを多くかきます。

 

そして、そのままの状態でいる事でより、血流が悪化してしまいます。

 

そうならない為にも十分な水分を補給し、血流の悪化を防ぐことで筋肉疲労を

抑える効果を得ることが可能になります。

 

 

 

まとめ

 

以上が筋肉疲労を早く回復する回復方法と筋肉疲労の主な原因となります。

 

筋肉疲労は、基本的に誰にでも起こる症状です。

 

その為、軽視しがちですが、中には、激しいコリや張りが慢性化すると

椎間板ヘルニアやぎっくり腰になる可能性もある非常に恐ろしいものとなっています。

 

その為、決して軽視するのではなく、十分な注意と予防、

そして、早めの回復が大切になります。

 

その為の手段は、決して、特別なものではありません。

 

運動する前にはストレッチを行う事で体の準備を行うこと。

 

そして、運動後も同じくストレッチを行うこと。

 

それだけでも、十分な筋肉疲労を防ぐ事ができ、

また、例え、筋肉疲労になったとしても軽く済ませる事が可能になります。

 

 

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512014312/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3RlcnJlLXN1cmdlLmNvbS8_cD0xMjU1/RS=%5EADBd_hi7HjhL5JIKKF6PxK4OnsNN7A-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU05KRGIzMWhlNlVHNTIyZnpMbk9xcTlMSExwN1U0UFVyLWl4Y01wN0ExdTkyclg0SlZrUHdyMHRRBHADNTYyTDZJS0o1NWF5NVlxMARwb3MDNgRzZWMDc2h3BHNsawNycg–

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512014313/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL29zZ29vZC5qcC9wYWdlMS0xMC5odG1s/RS=%5EADBQSkB8Ah9fABCTpdXRMOAZpP7bGE-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU1p1ZnlvWGxNUUk0QjcwNHdBVElLTzZnUU1BMU1nYUpzbXFZWDViQ3VQLXpvV0YxZk14QXYxekEEcAM1NjJMNklLSjU1YXk1WXEwBHBvcwMyMwRzZWMDc2h3BHNsawNycg–

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512014479/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2tpbnRvcmUtbWFzdGVyLmNvbS80NjYv/RS=%5EADBDGnzxXXDOhc_fiKnZDOci6XMCVk-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUUFlbFJwVUpEQTVzRFNqbS1VTk5Wc2hnaHJsaEFIODFETFpSOS1CNERMR0RwVURmM2tMdGtzVERUWQRwAzU2Mkw2SUtKNTVheTVZcTA0NEdyNDRHdjQ0SzU0NE9JNDRPczQ0T0Q0NE9CNDRDQTU1UzMEcG9zAzEwBHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512014540/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9tYXRvbWUubmF2ZXIuanAvb2RhaS8yMTM2ODY4NjEzNzcxNzE1NTAxLzIxMzY4Njg2ODg5NzE5OTQ1MDM-/RS=%5EADBaBSO82CllSgtHBpLd_2.X4_tpRw-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0U3cnN2bDdvSERyUl9Qc2xMN180VjRibDFXYWJqNHAwSVNfQ0l2RE1PWlV0YXRsR2JaU3g4V3MtZF93BHADNDRPcDQ0SzQ0NEtxNUwyVDVwT04EcG9zAzkEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です