加圧シャツは危険?正しい使い方は?副作用についてまとめてみた

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

加圧シャツって聞いたことがありますか?

加圧シャツとは、着ているだけで体に刺激を与えてくれるシャツのことです。

でも、そんなに簡単に刺激を与えてくれるなんて、なんだか危険な気もしませんか?

そこで、今回は加圧シャツは危険なのか、副作用はないのかについて紹介をします!

 

 

加圧シャツは危険?理由は?

加圧シャツそれ自体には危険はありません。

加圧シャツに使用されているものは安全なもので、それが肌に触れても大丈夫です。

加圧シャツが危険といわれているのは、生地の問題ではなくて

加圧トレーニングによる危険性が指摘されています。

加圧シャツを着ることで、加圧トレーニングと同じような状態になるといわれています。

加圧トレーニングとは、特定の部位に圧力をかけて血流を制限し、

その状態でトレーニングをして血液中の乳酸濃度を上昇させ、

成長ホルモンの分泌を促すことを目的にしています。

成長ホルモンの分泌量が増えると、筋肉増量が期待できます。

軽い負荷でも高負荷トレーニングと同じような効果を得られます。

しかし、危険があります。

血流を阻害すると血液循環に負担がかかり、やり方を間違えれば体に影響がでます。

めまい、吐き気、しびれ、皮下出血、心筋梗塞などの心配があります。

血液には酸素や栄養を身体の隅々に届ける役割があります。

血流が阻害されれば、体の隅々に酸素や栄養を十分な量届けることができず、

不調を感じても不思議ではありません。

ですが、加圧シャツを着るだけでは、このような心配はほとんどないと考えれらます。

加圧シャツの圧力は加圧トレーニングほど大きくないからです。

衣服の圧力でも血流障害が起こることがありますが、

それは40hPa以上の圧力が加わったときです。

大腿部や膝に圧力をかけたとき、血流障害招くとの報告があります。

加圧シャツが圧力をかける部位は、

お腹周りが中心なのでその心配はないと考えられます。

 

 

加圧シャツの正しい使い方は?

安全に着用をするには、正しく使うことが大切です。

加圧シャツは体に圧力をかけるので、ずっと着ていると体の負担になります。

その人の体質や体力にもよりますが、長時間着ていると疲れてしまう人もいます。

疲れてしまうと筋トレをするモチベーションが低下しますよね。

加圧シャツを着ても筋トレほどの筋肉増量効果は期待できないので、

疲れてしまうようなら着用時間を短くして、筋トレに力を入れることをおすすめします。

24時間着用してもいいようなことが記載されている加圧シャツもありますが、

1日中着ていることは避けましょう。

長時間体に圧力をかける状態は、体にとって不自然です。

寝ているときは副交感神経が優位になり体がリラックスしますが、

圧力が長時間かかっていると交感神経が活発になり、体が休まらない可能性があります。

せめて寝ているときくらいは体を楽にしてあげましょう。

加圧シャツはどんなシーンでも着ることができます。

普段着や仕事着のインナーとして、トレーニングウエアとしても活躍します。

普段から着ていると疲れにくくなるという口コミもあります。

加圧をして疲れてしまう人もいれば、疲れにくくなる人もいるようです。

トレーニング中に着用すれば、トレーニング効果がアップすることが期待できます。

2枚重ねて着るとさらに効果的といわれています。

しかし、その分体への負担が増えるので、きつくて不快だったり着ていて疲れてしまうよ

うなら、1枚での着用にしましょう。

 

 

加圧シャツの副作用とは?

加圧シャツでの副作用の心配はほとんどありません

ただし、人によっては着ていて息苦しくなることがあります。

その場合は加圧シャツの着用をあきらめるか、

もう少し大きめサイズを試してみてください。

寝ているときに着ていると、体が苦しくて寝つきが悪くなったり、

夜中に目を覚ましてしまうことがあります。

筋肉をつけるためには、しっかり睡眠時間を確保することが大切です。

寝ている間は成長ホルモンの分泌量が増えて、筋肉の修復をしてくれるのです。

加圧シャツで筋トレ効果を期待するのも大切ですが、

それよりも眠ることの方が大切なので、

眠れないようなら就寝中の着用は控えるとよいでしょう。

また、使用している素材で肌荒れを起こすこともあります。

加圧シャツには伸縮性がよい素材を使用していますが、これは化学繊維です。

肌が弱い人は化学繊維で肌荒れを起こすことがあります。

消臭効果を持たせたものだと、銀を配合していることがあります。

これも肌荒れを起こす原因になります。

肌が弱い人は使用している素材に気をつけましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

加圧シャツは危険なイメージがありますか?

それとも安全なものだと思いますか?

加圧シャツを着ても大きな副作用の心配はなく、正しく着用をすれば安全です。

使用している素材も安全なものです。

興味があるようなら一度試してみてはどうでしょうか。

 

画像:https://www.amazon.co.jp/K-line-T-スポーツウェア-加圧インナー-機能性インナー-スポーツインナー/dp/B0728K1FX

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です