加圧シャツは何時間着たら効果ある?一日あたりを計算してみた

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです。

男だったら、やっぱり引き締まった身体になれることに憧れを覚えてしまいますね。

筋肉が盛り上がっているボディ。腕も太くて、ウエストもしっかりと細くなっていて、

遠目から見てもスッキリボディにしっかりと筋肉が付いているスタイル。

こんな身体になれると、街の中で歩いていても、すごく自信が付いたりします。

 

気になるのが女性の前に立っていても、さり気なくアピールできるのですから、たくましい身体を手に入れたいと思うはずです。

 

でも、日頃から不規則な生活で、いきなり筋トレを始めようとしても、中々できるものではありません。

時間やお金の悩みもあるのですが、普通に生活している中で、身体を引き締める方法はないものでしょうか?

 

そんなことをぼんやりと考えている時に、ネットで見つけたのが、加圧シャツでした。

加圧シャツを1日何時間着ていれば、効果がある?

そもそも加圧シャツって、どんな物なのでしょうか?

 

加圧シャツは身体を圧迫させる仕組みのシャツで、ただ着ているだけで筋力トレーニングをしているような状態になれると謳われています。

弛んだお腹を引き締めて、マッチョな身体になれるという触れ込みです。

着ているだけで、引き締まった身体になれるのですから、わざわざジム通いをする必要がないのですね。

 

しかし、加圧シャツを着ているだけで、本当に引き締まった身体になれるのか?ということについて、疑問のコメントや口コミが目立っていることも事実です。

 

それは正しい加圧シャツを選んでいないことや、正しい理解の元に着用していないことも理由に挙げられるかもしれません。

そのためには、まず本当に効果的な加圧シャツを選ぶ必要があります。

伸縮率の高いシャツを選んで着続けることが前提です。

 

では、1日どの程度、気続けていればいいのでしょうか?

 

確かに24時間着ていても問題はありません。

 

しかし、身体を常に圧迫している状態なので、寝ている時は脱いでおいた方が熟睡感はあるはずです。

また、ずっと着続けていることで、筋肉の疲労も溜まっていきますので、昼間の仕事中に着ておき、帰宅して入浴後は、脱いでリラックスできる休息時間も必要です。

 

そんなことから、1日8時間〜 14、5時間程度が目安ではないかと思われます。

加圧シャツを毎日、着るとどうなる?

加圧シャツを毎日着続けていると、確かに腹部を始め、引き締まっていくことが実感できると思います。

 

それは、常にシャツでお腹周りも引き締められていますから、意識でしていなくても、腹部に力が入った状態が続いています。

そのおかげで腹部は常に、固くなっているのです。

仰向けに寝そべって、足上げ腹筋をしている状態に近いかもしれません。

 

また、姿勢も真っ直ぐに矯正されているので、背筋力も強くなっていきます

姿勢が良くなってくることは、それだけで身体のバランスを保つのに必要なインナーマッスルも鍛えられるので、体幹自体も高まってくるのです。

 

しかも、昼間に引き締められた状態が続くので、食事も制限気味。

腹部をある意味、圧迫しているので、食事もあまり多くは摂ることができません。

腹八分の食事となることから、ダイエットの効果もあるわけです。

 

シャツを着用することで、筋トレ効果が出て来るというより、腹部に力を無意識に入れる習慣が続くことにより、

自然とお腹が凹んでいくのです。

 

食事量も少なくなってきますので、ダイエットによるウェートダウンの効果も出てきます。

 

加圧シャツを着たビフォーアフターは?

画像出典:https://mimiyori-girls.com/article/8332

加圧シャツを着る前と後を比べてみたなら、かなり身体に変化が出てきていることに気がつくでしょう。

着用する前では、ポッコリと出ていたお腹が凹んできます。

加圧シャツの効果が最大になっている人は、凹むだけではなくウエスト周りもかなり細くなっているはずです。

 

しかも、姿勢が真っ直ぐに伸びて、背筋が、ピンと張っていることから、見た目の違いも大きく変化しているのでことに、周りの人が驚くではないかと思うのです。

まとめ

このように加圧シャツは身体を変えていくには、効果的なシャツだと思います。

 

腹筋を強く固くするためには、意識的に腹部に力を入れておいて、常に凹ませた状態に持っていくようなトレーニングもあります。

しかし、自分1人ではできそうな感じがしていても、中々難しいものです。

 

これを後押ししてくれるのが、加圧シャツなのかもしれません。

 

着る前からすると、身体がスリムになっていることが、ありがたいことなのです。

 

一方で、筋肉量を付けてムキムキボディにするためには、加圧シャツだけでは変化はあまり感じられないと思います。

筋力を付けるためには、それなりの食事による栄養摂取と適度な筋トレが必要になってくるからです。

 

プロテインによる栄養補給や定期的なウエートトレーニングで筋肉量を増やすことにもなるのですが、この時に加圧シャツを着たままトレーニングをすると、より効果的なと結果が生まれてくることになります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です