増量して細マッチョになるには?増量期・減量期とは

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

好きな女性ができたら、告白の言葉を考えるよりも

細マッチョのボディを目指しましょう。

素敵な言葉よりも、素敵なボディラインの方が女性には魅力的に映るからです。

今回は細マッチョになるための、効率的な方法を紹介します!

今からでも細マッチョのボディになれますよ!

 

細マッチョになるために、まずはマッチョになる?

細マッチョのボディを作る時に、トレーニング経験がない人は、

いきなり細マッチョなボディを目指すかもしれません。

つまり「やせているけれど、必要な筋肉がついている」

ボディラインを目指すということです。

そのためには増量する必要があるけれど、太ってもいけないため、

あまりたくさん食事をとらないで筋トレをしてしまうかもしれません。

しかしそれでは効率的なトレーニングにはなりません。

細マッチョになるためには、いったん遠回りに見えますが

マッチョになる必要があります

つまり「ガリガリ」→「細マッチョ」ではなく、

「ガリガリ」→「マッチョ」→「細マッチョ」という過程が、

最も効率的に細マッチョなボディを手に入れる方法ということです。

 

増量して細マッチョになるには?

なぜいったんマッチョを目指すかといえば、効率的に筋肉をつけるためです。

筋肉をつけるために必要なのは「筋トレ」と「栄養補給」です。

筋トレをしっかりしても、栄養が足りないと筋肉は大きくなりません。

なぜなら筋トレは一度筋繊維を破壊して、回復させることを繰り返して、

筋肉を大きくする目的で行うからです。

筋繊維が回復すると以前よりも大きく太くなります。

そして筋繊維を回復させるためには「休養」と「栄養」が必要になります。

細マッチョを目指しているからと言って、ダイエットを行いながら筋トレをすると、

筋繊維を回復させるために必要な栄養素をとれません。

結果的に筋トレを一生懸命しているのに、筋肉が全然つかない

という最悪の結果になります。

細マッチョにもなれず、マッチョにもなれず、ガリガリのまま…

ということになりがちです。

実際に筋トレをしているのに、筋肉がつかないと嘆いている人の多くは、

このような間違いをしています。

 

筋トレの増量期・減量期とは?

筋トレをして細マッチョになるためには、栄養をたくさん摂取して、

マッチョを目指すのが近道です。

焼肉やステーキ、ごはんやパスタなどをたくさん食べて、

デブになるような気持ちで食事をすることが大切です。

このような食事を心掛けると、体内に栄養素が充満します。

筋トレをして筋繊維が破壊された時、修復に必要な栄養素をとることが可能になります。

こうして筋トレが筋肉の増量に結び付きます。

筋トレをするほど、筋肉が大きくなるという好循環が生まれます。

もちろん食事をたくさん食べていますので、脂肪もついていきます。

ちょっとぽっちゃりしたような体型になってしまうこともありますので、

マッチョになったりデブに見えるような人もいるでしょう。

しかしこれは失敗ではなく、必要な過程です。

まずは筋肉をたっぷりつけることを最優先することが大切です。

この時期を「増量期」と呼びます。

たくさん食べて筋トレをして、身体を大きくしましょう。

 

効率よく細マッチョになるためのおすすめのグッズ

減量期にプロテインを飲んで一気に細マッチョに!

必要な筋肉を増量したら「減量期」に入ります。

減量期の目的は「筋肉をキープする事」と「体脂肪を落とすこと」です。

筋肉をキープしながら余分な皮下脂肪や内臓脂肪を落としていくと、

筋肉が浮かび上がってきます

そして理想のボディラインが登場するでしょう。

減量期も一般的なダイエットのように食事制限をしないことが大切です。

筋肉をキープするために必要な栄養素をとるようにしましょう。

ただし脂肪分の多い、脂身を多く含んだ肉や、生クリームなどを摂取するのは

控えましょう。

「プロテイン」は低カロリー低脂肪で高タンパク質ですのでおすすめです。

増量期の食事の一部をプロテインに置き換えると、

減量期の食事として理想的になります。

さらに脂肪を燃やすために有酸素運動をしましょう。

有酸素運動の種類は豊富ですので、自分に合った運動を選びましょう。

ランニングやウォーキングは、外出する機会が多い人におすすめです。

またジムで有酸素運動をしたい人はスイミングがおすすめです。

ランニングと同程度の強度がありますので、

効率的に脂肪を燃焼することができるでしょう。

また踏み台昇降運動や、縄跳びなどでも脂肪を燃焼させることができます。

ライフスタイルに合った方法で、余分な脂肪を燃焼し、

細マッチョなボディラインを浮かび上がらせましょう。

 

まとめ

細マッチョになるためには、「増量期」に体を大きくして

「減量期」に体を絞るという過程を経ることが重要です。

いきなり細マッチョを目指して食事制限をしながら筋トレをするのは避けましょう。

減量期には「プロテイン」を飲むと、効率的に体脂肪を燃やしつつ、

筋肉の大きさもキープすることができるのでおすすめです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です