HMBの摂取量と筋トレへ効果の関係は?適切な摂取量と筋トレ後の効果を紹介!

mucsle

今からムキムキボディになる!

 

こんにちは!マスターです!

夏が終わり、だんだん過ごしやすい気候になってきましたね。

気持ちのいい風に吹かれながらのんびり風景を眺めるのが最近のマイブームです。

トレーニング後にそれをすると、すごく充実感を感じることができるんですよ。

 

今回は筋トレとHMBの摂取量のご紹介をさせていただきます!

細マッチョという言葉を最近よく耳にします。

モテるために、自分に自信をつけるために、あなたも細マッチョを目指しませんか?

 

HMBの摂取量は?飲み方は?

hmb

画像出典:https://www.bulksports.com/amino/hmb/

 

HMBとは、最近よく話題になっているトレーニングの効果を大幅アップするという成分です。

アメリカでは以前からアスリートたちが積極的に摂取していたもので、最近になって日本でも出回るようになりました。

体を鍛えるには、特に筋肉を鍛えるにはトレーニングの方法や負荷だけでなく、トレーニングの合間にとる栄養素や休養がとても大切なんです。

細マッチョを目指すなら、HMBはぜひ摂取したい成分です。

 

しかし、HMBは普通の食事から得ることはできません。

アミノ酸の一種を摂取して体内で合成されることでできるからです。

ですのでHMBを摂取するには、サプリメントを飲むほかありません

結局サプリに頼るのか、と思うかもしれません。

ですが、効率を考えるとそれが一番なんです。

費用は一か月分で3000円前後かかりますが、それだけの価値はありますよ。

 

HMBを摂取する量の目安は、1日3グラムです。

これより少ないと効果が不十分になってしまう可能性があります。

また、過剰に摂取することもお勧めできません。

ある研究では、1日6グラムのHMBを摂取したところ筋力が低下してしまったという実験結果が出たそうです。

薬も多すぎれば毒になる。

バランスを考えて摂取しましょう。

 

飲み方ですが、ほかのサプリメント同様水などで飲みましょう。

そして大切なのがトレーニング直後に飲むことです。

あまり時間を空けて摂取すると、効果が十分に得られません。

トレーニングを終えると同時に飲むくらいの気持ちでいましょう。

トレーニング後以外なら、食後がおすすめです。

筋肉を休養させる日などには食後に飲むと良いでしょう。

 

 

HMBを摂取した筋トレの効果は?

udetate

HMBを飲んだとき、どんな効果を実感するか?

筋肉が大きくなるのはもちろんですが、私が一番効果を実感するのは筋肉痛の低減です。

私は以前運動不足のガリガリ体型で、一念発起して筋トレを始めたのですが、最初のトレーニングをした翌日にものすごい筋肉痛に襲われて泣きたくなったことを覚えています。

とくに腕立て伏せからくる筋肉痛がひどく、3日くらい腕が上がらなくなってしまいました。

 

その後もトレーニングをした翌日にはお決まりのように筋肉痛になりましたが、HMBのサプリメントを飲むようになってからは筋肉痛が大幅に減りました

負荷を少なめにしたときなどは、筋肉痛を全く感じないこともありました。

筋トレは始めたての筋肉痛が最初のハードルだと思います。

ぜひHMBを摂取してつらい筋肉痛をやわらげましょう。

 

HMBの価格は?評判は?

HMBのサプリメントは何種類もあります。

HMBのみのものだけでなく、ほかの成分を含むものもいろいろあります。

 

ちなみに、私が愛飲しているのはHMBのみのタイプです。

理由は、評判がいいことと価格が比較的安いことですね。

先ほども書きましたが、一か月分で3000円くらいで済みます。

ほかの成分も配合されているものだと、5000円、8000円するものもあります。

とりあえずHMBの効果を試したいという場合には、HMBのみのサプリメントをお勧めします。

 

ちなみに、私はサプリメントはAmazonで購入していますが、時々安売りをしているのでたまに覗いてみると良いですよ。

半額以下で購入できることもありますので、かなりお得です。

レビューを参考にできるところもグッドですね。

 

まとめ

HMBの魅力、効果、使用方法などをざっとご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

体を鍛えたい人の強い味方ですから、ぜひ飲んでみることをお勧めします。

参考のため、私の場合どうだったのかを簡単にまとめておきますね。

 

筋トレを始めたのは今から1年半ほど前。

ジムに通ったりはせず、トレーニングは自宅で行う。

メニューは腕立て伏せ、ダンベル、状態起こし、スクワット。

トレーニングを始めたばかりのころは筋肉痛で苦労する。

トレーニング3か月目からHMBを飲み始める。

筋肉痛が大幅に減ってトレーニング効率が上がり始める。

トレーニングを始めて半年と少しが過ぎたころに負荷が足りなくなってきたのでウエイトベストを購入。

腕立て伏せやスクワットの効率が上がる。

そして現在。

トレーニング開始時から比較して筋肉が5キログラム以上増加。

見た目も多少たくましくなり、とくに肩幅と胸の厚みが増した。

 

こんなところでしょうか。

ではではこの辺で。

細マッチョを目指す人の役に少しでも立てたなら幸いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です