グリコーゲンは運動には必須!筋肉と肝臓に蓄えるカーボローディングとは?

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

 

グリコーゲンはあまり聞いたことがないかもしれませんが、

運動するためには必須のものとなります。

 

 

今回は運動には大切といわれる、グリコーゲンや、

筋肉と肝臓に蓄えるカーボローディングについてご紹介をさせていただきます!

 

 

 

 

グリコーゲンと運動の関係とは?

 

グリコーゲンとは、ブドウ糖という糖質がたくさんつながりあった

構造をしていて、体の中の内臓にエネルギーを一時的に蓄えておくための物質です。

 

グリコーゲンの分子は、最もエネルギーに変換されやすいといわれる栄養素に

なります。

 

グリコーゲンを筋肉や内臓に貯蔵しておくと、運動をする時に

最強の馬力で動くことができるというメリットがある物質です。

 

そのため、必要な時にエネルギーを取り出せるようにグリコーゲンを蓄えておいて、

必要になってからどんどんと分解していって糖質を取り出すようになっています。

 

そのため、グリコーゲンは運動には必須ということになります。

 

 

 

 

筋グリコーゲンと肝臓グリコーゲンとは?

人間の体の中で、グリコーゲンが蓄えられるのは、主に筋肉と肝臓

といわれています。

 

筋肉に蓄えられるグリコーゲンを筋グリコーゲン、

肝臓に蓄えられるグリコーゲンを肝臓グリコーゲンと呼びます。

 

筋肉量が多い人の場合の筋肉に蓄えられる筋グリコーゲンの貯蔵量は

大体300グラムといわれています。

 

肝臓に蓄えられる肝臓グリコーゲンは大体90グラムくらいといわれています。

 

 

筋グリコーゲン筋トレなどの無酸素運動を行う時にエネルギーとして

使われるようになっています。

 

筋グリコーゲンは血糖を上昇させるためには使用することができません。

血糖上昇には肝臓グリコーゲンが使われています。

 

肝臓グリコーゲンは血中グルコースが減少した時に、使用されるという性質が

あります。

 

つまり肝臓グリコーゲンは血糖値を維持するため

とても重要な働きをしていますので、肝臓グリコーゲンが空になってしまうと

命に関わってくるということになるのです。

 

 

そのため、筋肉にどれだけグリコーゲンが貯蔵されていようとも、

肝臓のグリコーゲンが少なくなってしまうと、運動を停止させるような機能が

備わっており、筋グリコーゲンがたくさん残っていても、

肝グリコーゲンがなくなってしまうと、運動能力は大きく低下することになります。

 

したがって、エネルギー切れという点で特に注意をすべきなのが

肝臓グリコーゲンということになるのです。

 

 

 

 

筋肉と肝臓に蓄えるカーボローディングとは?

 

 

カーボローディングという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

カーボローディングはグリコーゲンローディングともいわれ、

プロのアスリートなどがよく行っている食事法の一種になります。

 

この方法は日々の筋トレにおいても大いに役立つといえます。

 

カーボローディングは、2時間くらい続く試合などの時に、

必要なエネルギーを体内に蓄えるための食事法です。

 

通常、摂取した糖質血中グルコースとして使われ、

残りの血中グルコースは筋グリコーゲンや肝臓グリコーゲンとして貯蔵されます。

 

トレーニングで筋グリコーゲンや肝臓のグリコーゲンの貯蔵量を低下させ、

糖質の高い食事を摂ることで筋肉と肝臓のグリコーゲン合成が活性化されるのです。

 

それは、より多くのエネルギー源確保のためグリコーゲン合成酵素の働きが

活性化するということになります。

 

この体の仕組みを利用すると、エネルギー貯蔵量が最も高くなるように

筋トレの時間に合わせて体を調整しやすくなり、

よりパワフルで持続的なパワーで筋トレが出来るというメリットがあるのです。

 

こうしておくと、グリコーゲンが足りない状態で、

筋トレしてしまって、力が出ずに実力が発揮できないという状況を防げる

ということになります。

 

つまり、カーボローディングは長時間パフォーマンスを引き出していくことが

できるように、体に十分なエネルギーが必要という考えに基づいて行われる食事法で、

グリコーゲンが不足した状態で筋トレを始めてしまうと、

運動中のエネルギーが足りず効果的でありません。

 

 

そのため、筋トレの時間から逆算して体を調整し、必要な時にエネルギーとして

使えるグリコーゲンを貯めておくということができるようにすることが

重要となります。

 

 

 

 

まとめ

 

私たちの体の筋肉などを動かす運動という点で、

重要な働きをしているのはグリコーゲンです。

 

グリコーゲンが筋肉と肝臓にエネルギー源を蓄えるという

体の仕組みを利用したのが、カーボローディングという方法になります。

 

カーボローディングを上手に利用することで、筋トレ時にフルパワーを

発揮でき、より効率的に筋肉を鍛えることができます!

 

 

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1513653743/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3d3dy50b3VueW91LnRhbmsuanAvMDEuaHRtbA–/RS=%5EADBnHKGs0kdFNMboEMnu02R8nKlOHo-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVFByeS05bUlpRlJlUU1XRnFzVWJyLXNvVjAtUm9pdlZ5ZU5xWmI0QXJRMWx3QWJUSkRwNWpVN1hVBHADNDRLdzQ0T3E0NEt6NDRPODQ0S3k0NE96BHBvcwMzNQRzZWMDc2h3BHNsawNycg–

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1513653936/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL25ha2FqaW1hLWJvbmVzZXR0ZXIuY29tL2Jsb2cvcG9zdC01NTc0/RS=%5EADB906Kpxd3Pr17B3SyTpmUb2xaMYE-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUVdVLXlNVDVPanVSN0JnRGo4OC1vNXRjZU8yM0h5QVlGM0t1Sm5Za0F2NkZlUVdud0psajR1cS1nBHADNDRLdzQ0T3E0NEt6NDRPODQ0S3k0NE96BHBvcwM0MQRzZWMDc2h3BHNsawNycg–

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1513654097/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3d3dy5qb2dub3RlLmNvbS9jb2x1bW4vc3RlcHVwL2JhY2svMjAxMS0xMi0yOC5odG1s/RS=%5EADBlX3kDK9YTktgkY4X.d.PUtOZ9Kk-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU2NseU5pdWxyMlJCc000NEVHY2lldkU2WDBVRGgwS0ZtOXRjbWRkbGJZQ2VkamdsUUZpN01YcG04BHADNDRLdzQ0T3E0NEt6NDRPODQ0S3k0NE96NDRDQTQ0S2s0NE9wNDRLNTQ0T0kEcG9zAzE4BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1513654180/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2NwLmdsaWNvLmpwL3Bvd2VycHJvL3RyYWluaW5nL2VudHJ5NTIv/RS=%5EADBtVwscRM05InCzO3wo2qoGTo8Hxw-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU1dJbVNta19Rbjh2OWZaZUtfbnZSUnlyVFZneWIwZ1ZzZ3hKRzRvSGZnTHF2SkJjODlnb2FUS0dnBHADNDRLcjQ0Tzg0NE9jNDRPdDQ0Tzg0NE9INDRLajQ0T3o0NEt3BHBvcwMxMARzZWMDc2h3BHNsawNycg–

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です