腹筋ローラーで腰を痛めずバキバキになる正しいやり方とは!

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

 

そういえば、最近は女性でも腹筋をバキバキにする人がいますが、

男性にとっても、バキバキに割れた腹筋はあこがれではないでしょうか。

 

細身がコンプレックスという男性も、自分にあった正しい方法で腹筋をすることで、

バキバキに割れた腹筋を手に入れることができます。

 

ただ、気をつけないと、腰を痛めてしまうことがありますから、

正しい方法を知っておくことが大事です。

 

今回は、腹筋ローラーを使った腰を痛めない腹筋の方法

ご紹介させていただきます!

 

 

 

腹筋ローラーとは?

 

 

腹筋ローラーというのは、腹筋に効果的な筋トレの器具で、

手頃な価格で購入することができ、畳一畳程度のスペースがあれば、

いつでも手軽に筋トレができるという特徴があります。

 

なかなかジムに通う時間がない人や、隙間時間に手軽に筋トレをしたいという人

にもおすすめです。

 

腹筋というのは正しいフォームで行えば、

怪我もなく、効果的に筋肉を成長させることができます。

 

 

腹筋ローラーは、その名前の通り、

ローラーを転がして体を伸ばし、戻ってくるだけと動作は非常に簡単です。

 

ただ、なれるまでは腰に負担をかけてしまいますから、

をついてコロコロし、徐々に可動域を伸ばしていくようにしましょう。

 

 

腹筋ローラーを使って腹筋をすると、腹筋全体に効果がありますし、

体を安定させるために、体幹を鍛えることもできるというメリットがあります。

 

また、短期間で効率よく筋肉を発達させることができますし、

段階的にステップアップすることができますから、

初心者の人は膝をたてて行い、徐々に可動域を広げていくことで、

最終的には完璧なフォームで腹筋ができるようになります。

 

 

 

腰を痛めないためにはどうすれば良い?

 

 

よく腹筋をすると腰が痛くなるという人がいます。

 

これは、腹筋の仕方が間違っていることで起こります。

 

腹筋というと、床に仰向けに寝転がり、膝を曲げた状態で上半身を起こしたり

倒したりするシットアップを思い浮かべると思います。

 

このトレーニングは、上半身をあげすぎると、大腰筋や大腿直筋を使ってしまい、

腰を痛める原因となってしまいます。

 

よく、背筋を鍛えると腰痛が改善されるという人がいますが、

正しいやり方で腹筋を行わない限り、背筋を鍛えても腰痛は改善されません。

 

シットアップの正しいやり方は、おへそが見える程度まで上体をあげるだけで十分です。

 

もっと上半身をあげないと効果がないと思っている人もいるかもしれませんが、

実際に腹筋が使われているのは、上体を少しあげたところまでですから、

十分効果を得ることができます。

 

また、上体を無理に起きあがらせようとして、腰が反ってしまうことがありますが、

これでは腰を痛める原因となってしまいます。

ですから、体を丸めるようにくの字をつくるのが基本です。

 

腹筋ローラーで腰を痛めない使い方としては、手首を反らさないことや、

腰を反らさないことが大切です。

 

また、最初から立ちコロをすると、腰にも大きな負担をかけてしまいますから、

徐々にならしていくことが大切です。

 

 

 

バキバキな腹筋になる正しいやり方とは?

 

 

腹筋ローラーは、ふつうに腹筋をするよりも負荷を与えることができますから、

効率よく鍛えることができる器具です。

 

ただ、バキバキな腹筋にするためには、腹筋ローラーをするだけでは

なかなか筋肉をつけることができません。

 

より早くバキバキにしたいという場合には、ローラーをした後に

プロテインを摂取するとよいでしょう。

 

トレーニングは、最初は5回程度からはじめ、徐々に回数を増やしていき、

10回3セット行えるようにしていくと、効果的に鍛えることができます。

 

特に、腹筋を意識して、息を吐きながら行うことがポイントです。

 

ガリガリの痩せ型の人は、食べる量が極端に少なかったり、

ほとんど運動をしたことがないという人も少なくありません。

 

こういった人が体を大きくするためには、筋トレが有効となりますが、

自己流で間違った筋トレをしてしまと、効果が出ず途中であきらめてしまうことが多い

ので、正しい筋肉の付け方を知っておく必要があります。

 

初心者の人がやりがちなミスとしては、部分的に鍛えるということがあります。

 

腹筋を鍛えようとして、腹筋だけをやってしまうのではなく、

スクワットやデッドリフト、ベンチプレスなどを行い、

全体の筋肉を鍛えていくことが大事です。

 

また、正しいフォームでトレーニングを行い、

しっかりと栄養補給と休養をとることも大切です。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

腹筋ローラーを正しく使用し、継続し続けることで、

バキバキの腹筋が手に入る!ということが、

おわかりいただけたのではないでしょうか?

 

本気で肉体改造を行いたいなら、食事を見直すことも大切です。

ガリガリ体型の人は、もともと食べても太りにくい体質や、

エネルギー不足の可能性がありますから、

高タンパク質の食事を意識して摂取していくとよいでしょう。

 

特に、体を大きくした時には、体重1キロあたり2グラムは摂取するのが望ましいので、

自分の体重から必要なタンパク質摂取量を計算してみることをおすすめいたします。

 

 

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1510628638/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2RpZXQtZGUteWFzZXRhaS5qcC9zcG9ydHMvcm9sbGVy/RS=%5EADB8_1f64HQ5YahRbM2nG_GKgTVLTQ-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUWVod1JpYmJOaFpPZ3N1RU9XNVI5WHpDeUx0X0lOSUdhdUFsNG5GdkxDR2FRTWc5VmhYdnEzNDVJUgRwAzZJVzU1NjJMNDRPdDQ0Tzg0NE9wNDRPOARwb3MDNQRzZWMDc2h3BHNsawNycg–

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1510628638/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3d3dy5jY29yZS5jby5qcC9wbHVzL2Z1a2tpbl9yb2xsb2VyLw–/RS=%5EADBO4H6yTZsiD323d_OPxnpFtyjX4A-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUmxWNkJzdUNNdzVOMG5ycldqRTBBcmNNdUh1YVhRNWxOdXg0cThwRnByLUtYZ3Z3ZEdoczRNTWdRBHADNklXNTU2Mkw0NE90NDRPODQ0T3A0NE84BHBvcwM2BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1510628822/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2tpbnRvcmUtbWFzdGVyLmNvbS83MDkv/RS=%5EADBY7_rEprflF3faUc3ALxFQy8qDyM-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUTJnNEpMcHdPeUZMYnl3Ujk5c29pMHF5WUhXV29nQUhnSHNMTUN2bWphN0N4SmgtQ1YyWHVJYnJzBHADNklXNTU2Mkw0NE90NDRPODQ0T3A0NE84NDRHbjZJV3c0NEtTNTVlYjQ0S0I0NEdhBHBvcwMyMQRzZWMDc2h3BHNsawNycg–

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1510628882/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9hY3RpdmVsLmpwL2FydGljbGVzLzF5VnM1/RS=%5EADBbSR0cXH2zewiCyvwom.okggBhoo-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVElQcDZTQUlQX3NrTTVpTGxQajg0UUZSQmVFZHlYMVZtZ0thQXRTWmJIaEl1bGduajZDTE9VX185awRwAzZJVzU1NjJMNDRPdDQ0Tzg0NE9wNDRPODQ0R240NE9RNDRLdDQ0T1E0NEt0NklXNTU2MkwEcG9zAzUEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です