EMSマシンでトレーニングした場合の効果は?おすすめは?まとめてみた

sixpad

今からムキムキボディになる!

皆さんお元気ですか?筋トレ大好きマスターです。

美味しいものを食べたり、秋風を受けながらランニング・ウォーキングしたりと秋を満喫されていることと思います。

美味しいものを食べるのも良いですが、運動も忘れないでくださいね!

 

ところで、筋トレしていく中で「腹筋を割りたい!」と思う人も多いかと思います。 しかし普通の腹筋運動ではなかなか筋肉がつかないとか、「腹筋が割れる」というところまではなかなか辿り着けないといった人もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがEMSマシンです。 聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

sixpad

今回はこのEMSマシンがどういうものか、効果はあるのかなどについて詳しくまとめました!

EMSでトレーニングするのは効果ある?

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で、電気刺激を直接筋肉に与えて、筋肉の収縮や弛緩を行わせるものです。

筋肉は刺激を与えると大きくなるので、電気による刺激で筋肉に刺激を与えて鍛えるというのがEMSマシンの役目になっています。

 

運動で刺激を与えようとすると当然ジムや家での筋トレが必要で、しんどさもあります。しかしEMSマシンならラクに沢山の刺激を与える事ができるのです。

 

EMSマシンは筋トレのマシンとして有名ですが、実は筋トレ以外でもリハビリなどで使われることもあります。 周波数は異なりますが、低周波で電気治療なども行われていますが、その電気治療もEMSと同じ原理です。

 

ところで気になるのが「EMSマシンって本当に効果があるの・・・?」ということですね。

私も最初は半信半疑だったのですが、EMSで筋トレが可能であることが実験でも証明されているらしく、使うことで筋肉に刺激が与えられるのは事実だそう。

しかし、体重が減ったり、体脂肪が減るという効果がみられていないとも言われているので、ダイエットができるというよりも見た目を引き締めることができるのがEMSなのかもしれません。

ちなみに、エステサロンでもEMS機器が導入されています。EMSを使うことでお腹周りをスリムにするサイズダウン効果も結果として出ていますので、細いウエスト、しまったお腹をつくるにはEMSは有効ですね。

ems

https://rakuyase-diet.jp/archives/10817

EMSを使ってトレーニングする一番のメリットは、つけているだけでいいので継続しやすいこと。

運動は3日坊主な人でも、このマシンだと続くという声も多いようです。座ったままでもテレビを観ながらでもスマホを触りながらでもできる手軽さが高評価を得ているようです。

 EMSトレーニングのおすすめの方法は?

筋肉には、速筋遅筋という2種類の筋肉があります。速筋は瞬間的に力を出すことができる筋肉で、遅筋は継続的に力を出していける筋肉のことです。

陸上でいうと、短距離走で重要なのが速筋・長距離走で重要なのが遅筋といったかんじです。

EMSマシンでは、なんとこの速筋・遅筋両方を鍛えることができます。

 

通常の筋トレの際は、速筋を鍛える方法と遅筋を鍛える方法でトレーニングの仕方が変わるため、かなり手間がかかってしまうのが悩みどころです。

しかしEMSは周波数を変えるだけ。それによって電気刺激が変わり、速筋・遅筋のどちらを鍛えるかを一瞬で切り替えられてしまうのです。

どちらの筋肉も鍛えられるEMSマシン、すごく万能なマシンですね。 ちなみに低周波は速筋、高周波は遅筋です。

どちらも搭載しているEMSがほとんどだと思いますが、購入の際にはどのようなレベルでトレーニング可能なのかチェックしてみてください。

 

周波数を変えて毎日適宜使用する事で、しっかりと筋肉に負荷を与える事ができます。 しかし、EMSだけで腹筋を割るというのが難しい場合があります。

そこでおすすめしたいのが、「EMSマシンと通常トレーニングの併用」です。

EMSの効果をより発揮するには

EMSマシンを効果的に使うためには、他のトレーニングも追加することが大切です。

例えばジョギングなどの有酸素運動を少しプラスするだけで体脂肪が燃焼されやすくなるので、このような組み合わせはおすすめです。

run

また、刺激の与え方を日によって変えることで色々な筋肉に刺激が与えられるのでこれも良いとされています。

エステサロンでも、EMSだけでなく他のマシンも取り入れて痩身効果を高めているようで、その点からみても1つのマシンに頼るのではなく他の方法と組み合わせるのがよさそうですね。

また、EMSマシンを初めて使うときは刺激を弱くして使うようにしましょう。無理に強い刺激にしてしまうとかえって悪影響なので、特に運動をしていない人は、弱めのレベルから徐々にレベルをあげていくようにしましょう。

そしてEMSで大切なのは継続!3ヶ月以上継続できるととても効果的です。効果が無いと1ヶ月くらいであきらめるのは非常にもったいない!

普通の筋トレでも体が変わってくるのに3ヶ月くらいはかかります。EMSを使うことで、同じ期間でもある程度“ラクして”筋トレができるので、根気強く続けましょう。

また、1日の使用時間は説明書にある通りにしましょう。使用するマシンによって目安とされている時間が異なるので注意してください。

まとめ

EMSマシンは筋肉に刺激を与え、お腹周りを引き締めるのに役立ってくれます。通常のトレーニングと合わせて使えば非常に効率の良い筋トレが可能になります。

使い方をマスターして理想の体を作り上げましょう!

画像:http://www.xn--sixpad-gr4e9bta2hc6e4e.com/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です