EMSは寝る前?いつ?寝ながら?効果的な時間をまとめてみた

sixpax

今からムキムキボディになる!

こんにちは。マスターです!

 

今回はEMSについて紹介したいと思います。

EMSは体につけるだけで簡単に筋肉を鍛える事が出来るのでとても便利なアイテムだと言われていますよね。運動をするのが苦手な人でも簡単に筋トレをすることが出来るのでとてもおすすめです。

また、テレビをみながらなどのながら運動も可能なので時間がない人でも手軽に利用する事が出来ます。

 

では、「EMSを寝ながらする」とどうなるのでしょう?

ゴロゴロした状態でトレーニングもできるとしたらそれほど嬉しいことはありませんが・・・。

EMSは寝る前に使うとどうなる?

寝る前にEMSをすると寝転びながら楽に出来ますし、時間がない方は寝る前しかトレーニングする時間がない・・・といった方もいらっしゃると思います。

しかし実際のところ、寝る前のEMSはあまり良くありません。

なぜかというと、そもそもEMSは筋肉を刺激するものなので体内の交感神経が働いてしまって上手に寝付けなくなります。

眠りが妨げられるのは健康上あまり良くないので、就寝前のEMSトレーニングは出来るだけやめるようにした方が良いでしょう。

EMSはいつ使うのがベスト?

では、どんなタイミングで使うと効率よく体が鍛えられるのでしょうか。

驚くべきことに、基本的には寝る前でなければいつ使っても構いません。

例えば朝であれば、目がきちんと覚めてからEMSを使うことでしっかりと目が覚めて気持ち良い朝を迎える手助けをしてくれるでしょう。EMSを使う事で筋肉が動いてしっかりと目が覚めることが出来ます。

お昼時にEMSを使用する場合は、昼食を食べた2時間後くらいにトレーニングをすると効果的です。

食事後2時間経つとなら消化がきちんと終わってお腹も落ち着いてきているので、体に負担がかからなくてすみます。

一番EMSの効果が出るのは、夕方。

夕方は一番筋トレの効果があるといわれている時間帯です。この時間帯にやるのが1番ベストなので、時間がある人はこの時間をおすすめします。

丁度お昼が終わり、お腹がすいてきて、さらに夕飯前なのでトレーニングするにはピッタリな時間です。ただ、あまりに空腹な状態で行うのは良くないので、そのあたりの塩梅は調整しましょう。

そして、夜ですが、日中仕事をしている人にとっては一番時間が取れる時間帯ではないでしょうか。

夜も夕食の直後は体に負担がかかってしまうので避けて、夕食後2時間くらいたった後に行う事がおすすめです。ですが、上記でも行ったように就寝1時間前までには使っておくことが大切なので時間を見てEMSを使うようにしましょうね。どの時間帯でも良いのですが、就寝前は避け、食後もできるだけやめた方が効果的です。

EMSを寝ながら使うとどうなる?

EMSは楽な体勢でも使えることがウリの一つですよね。

寝転びながらEMSを使うことは全く問題ありません!

雑誌を読みながら、テレビを見ながら、家事をしながら・・・。どんなタイミングでも使えます。

 

しかし先ほども述べたとおり、睡眠をしながらは良くありません。

よくあるのがEMSを使っていたらそのまま寝てしまったという場合。公式サイトでも睡眠しながらは使えないと書いてあるのであやまって寝てしまわないようにしてくださいね。

もし、寝転びながら使って眠りそうになってしまうなら座った方がいいでしょう。もちろん寝転びながら使うのはまったく問題はありませんよ。例えば、テレビや動画、漫画などを読むときに寝転ぶ人が多いと思いますが、EMSはずれたり、落ちたりしないので安心して使ってくださいね。

EMSはスイッチを押せば簡単に動くので楽に体を鍛えたい人は本当におすすめです。寝転びながらでも座りながらでも家事をしながらでもどんな体勢でもOKなので手軽に使ってください。

まとめ

今回は、EMSは寝ながら使えるのかということを紹介しました。

やはり、楽な体勢でトレーニングがしたい人は多いでしょうから、どんな体勢でも効果があるというのはとても嬉しいですね。

外でウォーキングをしたり、運動をするのが苦手と言う人は是非、試してほしい筋トレアイテムです。もちろん他の運動と合わせることでより早く、より効果的に痩せたり筋肉をつけることができますが、時間がない方は「とりあえずEMS!」という感じでいいでしょう。

 

EMS自体は高額なので手軽に買える値段ではないのですが、それだけの価値はあるので、運動が嫌い、時間がないという人に特におすすめです。

運動が苦手な人は運動を始めるとどうしても三日坊主になりがちですよね。ですが、EMSは貼るだけなのでどれだけ忙しくても運動が苦手でも続ける事が出来ますよ。

 

また、運動器具のようにそこまで場所を取らないのでおいておくにも便利ですよね。さらに使える場所が腕、足、ウエストなど広範囲なので自分が使いたいところに使えるのもメリットです。鍛えたいところに貼ってつかってみてください。このようなメリットがたくさんあるので、もし興味がある人は一度使って試してみてくださいね。そして、楽に体を鍛えて健康な体を手に入れてください。

画像:http://www.mtgec.jp/wellness/sixpad/products/absfit2/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です