EMSでマッサージは効果ある?おすすめは?まとめてみた

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

最近、色々な筋トレにハマっていて、筋肉に良いと言われているものは、

なんでも取り入れています。

もちろん毎日の食事にも気を付けていますし、基本的に外食は禁止です!

自炊を心掛け、鶏のささ身などを加えたメニュー作りなどもチャレンジしています。

それでもなかなか、明確な効果を得る事ができず悩んでいました。

そんな中出会ったのが、EMSで行うマッサージです。

テレビなどのCMで見かけたことのある人もいるかも知れませんが、

EMSで行うマッサージについて、今回ご紹介したいと思います。

EMSでマッサージすると効果ある?

EMSとは、筋肉を電気器刺激によって収縮させる器具を指します。

一般的に筋肉を強化させるためには、苦しい筋トレが必須です。

そんな、筋トレを苦しむことなく行う事ができるのがEMSなのです。

自分で行う筋トレの場合、今出せる自分の力以上の筋トレを行う事は出来ません。

しかし、EMSならば、流す電流を強くする事で自分が持っている以上の力

筋トレ効果を与える事は可能です。

ただし、これは、非常に危険な行為です。

その為、適切な力で使用する事が大切になります。

また、効果としては、自分で行う筋トレより効果を得る事ができない

と言う答えが多くなっています。

もちろん、筋トレ自体行わないと言う人の場合、EMSでマッサージを行った方が

少しは効果を得る事ができるかも知れませんが、自分で筋トレする意思がある人の

場合は、自分で筋トレした方が高い効果を得る事は出来るようです。

言い換えれば、まったく筋トレなしに筋肉を強化したい人には、

一定の効果を得る事ができると言えるEMSでのマッサージです。

また、より高い効果を得たい場合は、筋トレと併用すると良いかと思います。

 

EMSの正しい使い方は?

EMSの使い方は、非常に簡単です。

自分が鍛えたいと思う場所にパットを張り、電源を入れ、自分にあったメニュー

を選択します。

この自分にあったメニュー選びが重要で、無理のないメニュー選びを心掛けた上で、

尚且つ、筋肉強化に必要な強さを選ぶ事が大切になります。

もちろん、細かな設定も可能で、また、使いながら自分の良いレベルで設定する事も

可能です。

その為、様子を見ながら行うと良いかと思います。

そして、第一に継続する事が大切だと言う事です。

普通の筋トレでも1回や2回やっただけで、効果など得る事は出来ないかと思います。

それは、EMSで行うマッサージでも同じことです。

その為、とにかく、継続して行う事が大切です。

また、継続する事でどんどん、筋肉がEMSで行うマッサージに慣れてきます。

そのように感じた場合は、どんどん、強さをアップさせて行く必要があります。

アップさせる事で、より高い効果を得る事が可能になります。

 

EMSでマッサージを行う際の注意点

基本的に健康な人であれば利用する事ができるEMS。

ただし、切開手術を行った事がある人の場合、注意が必要です。

切開手術を行った場所での使用ができません。

その為、お腹の切開手術を行った経験がある人はお腹には使用する事ができません。

 

その他、EMSのマッサージ効果をより高くする為には、

ある程度の筋肉がなければできないと言われています。

まったく筋肉がない人の場合、EMSの効果を得る事は難しいと言えるのです。

その為、EMSの効果を得るためには、

ある程度、自分で筋トレなどを行い筋肉を付けておく必要があります。

また、より効果を高めたいからと言って、筋肉を休ませる事なく使い続ける事は

避けなければいけません。

EMSを使用した後は、筋肉を十分休ませる事が大切です。

十分に休ませる事で修復機能が強化されていきます。

また、筋肉痛だと感じた場合は、無理をせず、休む事も大切です。

このような点に注意しながら、まずは継続させる事が大切です。

EMSを使ったマッサージは、とにかく、焦らずマイペースで使い続ける事が

効果を得る第一歩と言えるのです。

 

まとめ

以上がEMSを使って行うマッサージの効果となります。

一見、付けているだけで筋肉強化になると言う事で、

楽に筋肉を鍛える事ができると思う人もいるかも知れませんが、

使ってみると結構、大変に思う事もあります。

筋肉痛はもちろん、自分で筋トレしている以上の疲労を感じる人もいるようです。

それは、言い換えれば、EMSのマッサージ効果が出ているとも言えます。

その為、そこで、諦めることなく、自分の筋肉と相談しながら続けていく事が大切です。

また、EMSだけで筋肉を鍛える事など出来ません

有酸素運動を取り入れるほか、食事にも気を使いながら、EMSを利用する事が

大切なのです。

あくまでも、EMSは筋トレを行う手段の一つだと考えることが大切です。

EMSでのマッサージだけに頼るのではなく、

様々な運動などと並行して利用してこそ、初めて効果を得る事ができると言えるのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です