断食の驚くべき効果とは!筋肉は落ちるのか?

今からムキムキボディになる!

こんにちは!マスターです!

 

断食について、みなさんはよく知っていますか?

 

話には聞いたことがあるかもしれないけど、実際にどのような効果がもたらされるかは

あまり知らない方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、断食の驚くべき効果について、ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

断食とは?

 

 

断食と言うのは、最低でも2~3日は絶食していることを指します。

 

断食中は、水分の補給をし、糖類も本当は摂ってはいけません

 

なので、水道水かミネラルウォーターぐらいで、3日以上は絶食します。

 

はなしによると、宗教学的な理由では、1カ月の断食でも、持つことがあると言います。

 

そのくらいの期間絶食してどうなるかと言えば、痩せる訳ではないのです。

 

人間のDNAには、絶食に備えた、飢餓対策機能というものがあり、

カロリー制限どころではなく、無カロリーの状態になれば、

基礎代謝すらカロリーを消費しない仕組みが備わっています。

 

水分だけ摂るので、その間は尿だけの排泄になります。

 

胃袋・十二指腸は、縮小し、しぼみ切ります

 

なので、その間内臓の細胞は、赤ちゃんのように弱く、疲弊し、

何も口に含んだことのない新生児クラスの胃袋に戻ります。

 

胃袋は刺激を元に、その形を維持していますので、食物と言う刺激がないと、

始原の胃袋に戻ってしまうわけです。

 

なので、その断食の直後は、おもゆ・おかゆから絶対に始めなくてはなりません。

 

筋肉の状態とは言えば、そのままをキープです。

 

あまり、断食機関が長いと、肝臓の栄養関連が疲弊しますのでご注意ください。

 

 

 

 

断食の驚くべき効果とは?

 

断食中は、体脂肪を消費しない時期が続きます。

 

身体は飢餓と認識していますので、体脂肪を落とすような危険なことはしません

 

身体自らがそう考えて、ほとんど体重は減らない状態が続くのです。

 

最低限のカロリー消費は、肝臓がまかないます。

 

肝臓は、エナジーを蓄えた臓器ですので、栄養素を身体に少しずつ分配します。

 

筋肉を動かす運動も、断食中はできます。

 

少しのスポーツも可能です。

 

ただし栄養は、血糖からは摂らずに、肝臓に頼っています。

 

そして、体脂肪の減る率も少ないので、断食中のトレーニングによって、

皮下脂肪が減る事はほとんどありません。

 

体は恒常機能が大幅に増し加わります。

 

つまり、健康になるのです。

 

筋肉の細胞は、その際、増えもしないし、下がりもしません。

 

断食前の身体をキープすることに、身体の反応は集中しています。

 

ただし、ホルモンバランス関係では、飢餓状態でも、

恒常できるように調節機能はたくましくなります。

 

 

 

 

断食で筋肉は落ちるのか?

 

 

断食での筋力は落ちませんし、筋肉も落ちません。

 

なので、特別栄養的な対策を練らなくても大丈夫です。

 

身体の能力は、肝臓と他の内臓に、緊急司令が行っている状態になります。

 

栄養が入ってこない、備えるように。

 

との指示が、深層の脳の中で起きているのです。

 

つまり、内臓は身体能力をキープするために、ひたすら沈黙をまもり、

肝臓からの栄養素に従う常態を続けます。

 

筋肉も緊急時の備えの為に、衰えもせずに、栄養は受け続けます。

 

そして、少ない栄養の状態かと言えば、そうでもなく、

断食でエナジーの入ってこない状態でも、肝臓の組織は入念に蓄えた

飢餓対策用の保存エネルギーで対応するので、逆に過度に栄養が無い状態での、

甲状腺機能の回復はすさまじいものがあります。

 

要するに、体温をキープし、脳をはっきりさせ、自分自身の身体が

別に勝手に動いている状態になるのです。

 

断食前に調子が悪かったこと、例えば、精神的な悩み・鬱なども、

自然に消えていきます。

 

体調のホルモンで、がっちりバランスを取っておかないと、

危険な状況になっているので、内臓は神経を張っています。

 

筋肉は保持されたまま、極度に細胞分裂を落とし、現状維持の状態を継続します。

 

 

 

 

 

まとめ

 

断食による効果は、やはりホルモンバランスの安定、そして、バイタル機能の復活。

 

内臓の調整になります。

 

ホルモンバランスがよくなるので、やっきになった感情や、

いきりたった感性はそぎ落とされます。

 

元来、断食と言うのは、宗教学的な意味合いの強いものですが、実際やってみると、

断食の後は、健康体になっているのです。

 

そして、断食の後は、ベビーフードのような、べちゃべちゃした水溶きおかゆから

始める事が鉄則になっています。

 

パンであるなら、スープで煮だした、べちゃべちゃのパン御粥が必須です。

 

そして、胃袋が次第に固い食事に慣れてくる頃、肝臓は、機能を逆に蓄えだします。

 

一度の飢餓を乗り切った経験が、次へ備えるために、抗体能力を身に着けるのです。

 

幹細胞は、断食後タフになります。

 

筋肉は、栄養が入ってきた途端、細胞分裂を再開し、あたらしい筋肉細胞へと

チェンジします。

 

その際、良い栄養を断食後にとっておくと、筋肉は太ります

 

また、飢餓がやってきたというかたちに身体は記憶しますので、脂肪細胞は太ります。

 

次の飢餓の為に、皮下脂肪クラスは、おおいに成長します。

 

それが、断食リバウンドになります。

 

ただし、甲状腺機能・内臓クラスは、元気を取り戻し、少ない食事量でも

多くのエナジーを蓄えておかなくてはならないと、指令が深層の脳から入ってきます

ので、少食で、体格の増強が可能になります。

 

断食の効果は、筋力増強より、内臓の機能増強になるというわけです。

 

 

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512798725/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3Rva3VuYWdhc2Vpa290c3Vpbi5jb20vc3RhZmZibG9nLyVFMyU4MCU4RSVFNiU5NiVBRCVFOSVBMyU5RiVFMyU4MCU4Ri8-/RS=%5EADBenDcYXTlwPwwoiruLPIuRsluIyI-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVDc2NGl6ZU1UNG9qaEVCU0lxRDFLc21ZRVl1RUFqdXBrOEk1dE82THlmbEU5WE11MS1fcGo4aVV4WgRwAzVwYXQ2YU9mBHBvcwM3BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512798725/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL3d3dy5kYWl0b3VyeXUubmV0LzEzODUzMzc4MTg0MjQv/RS=%5EADBqnpH37Oat1LW5jPzIzZkEIodPu4-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVDE2QXJZb08yZXowZWNZN1E2RzY5M2thOGMzSHp2dnUxczljSUpIblM1bndDTXRJYTNkOEg5QmlEdQRwAzVwYXQ2YU9mBHBvcwM4BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512798727/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2hhZ2VhZ2EuY29tLyVFNiU4OCU5MCVFOSU5NSVCNyVFMyU4MyU5QiVFMyU4MyVBQiVFMyU4MyVBMiVFMyU4MyVCMy8lRTYlOTYlQUQlRTklQTMlOUYlRTMlODElQTclRTclOTklQkQlRTklQUIlQUElRTYlOTQlQjklRTUlOTYlODQv/RS=%5EADB5Cb0YkxnzeU1gUxEoSP5X2zk7OQ-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUUtSMlhBWDFjRG51OU5wVUJadzRnanM4WFJyczY0QnVoc2cxYmNNSzJzbU04VHVPNHhyWW54cFZrBHADNXBhdDZhT2YEcG9zAzU5BHNlYwNzaHcEc2xrA3Jy

画像:http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1512798917/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2hvc29tYWNoby5jb20vemF0c3VnYWt1L211c2NsZS13ZWFrbmVzcy5odG1s/RS=%5EADBrnt7l9rtmjTniTf8is.j.gVjsFY-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUW41OVFvbHBhclVOVDktbU9ZZ0FXd0pTNkE2cUlrOHdUd2hvcS1tUnNHVE1kcExWTVZpSVpYbkEEcAM1NjJMNklLSjZKQzk0NEdoNDRLTARwb3MDMzQEc2VjA3NodwRzbGsDcnI-

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です